ミラトレ 評判|就労移行支援の利用者の口コミは良い?

ミラトレの特徴

ミラトレ

  1. 働き続けるスキルが身に付く
  2. 自分にあった仕事が見つかる
  3. 人材ビジネス最大手の会社がサポート
ミラトレ 公式サイトへ

就労移行支援ミラトレの運営は、パーソルチャレンジ株式会社です。

障害者向け転職・就職支援「dodaチャレンジ」を運営し、障害者のための事業を展開しています。

就労移行支援は「意味ない」「無駄」「合わない」「ひどい」「おかしい」など悪い口コミや評判もあるため不安かと思います。

でも、安心してください。ミラトレは「平均8.9か月で卒業」「就職率98%」の驚異的な実績でした。

 

ミラトレの実績の秘訣は、コミュニケーションスキルを重視する実践的なプログラムです。

 

長く働き続けられるスキルを身につけたい方におすすめの就労移行支援事業所です。

 

特に、就労移行支援は、2年間以内と決められている中で1年未満で就職されているのは、障害者向け転職・就職支援「dodaチャレンジ」を運営の力も大きいです。

 

「ミラトレが気になる!」という方は、無料体験してみましょう。自分の障害特性や状況に合わせて個別支援を計画してくれます。就職に向けて学ぶ環境・支援員との相性が合っているのかを確かめてください。

ミラトレ 公式サイトへ 相談・見学では無理な勧誘はありません。

会社名 パーソナルチャレンジ株式会社
就職実績 就職率98%
定着率 80%
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、名古屋※
※2021年10月〜
対応症状 精神障害、知的障害、身体障害など
障害者手帳なしでも相談OK
対応職種 事務、軽作業、サービス、技術系、販売、接客業

「就労移行支援ってどんなところなんだろう?」と利用を不安に感じる方もいるかもしれません。

就労移行支援サービスとは、障害のある方の「働きたい」に寄り添って就職までをサポートする制度です。精神障害や発達障害をはじめ幅広く支援してくます。

障害手帳がなくても、医師の診断などで通える可能性もあります。ミラトレでは過去の事例も紹介できるので不安な方は相談してみてくださいね。

ミラトレ 公式サイトへ

 

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

ミラトレとは?

社名 パーソルチャレンジ株式会社
本社 〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館18F・19F
資本金 45百万円(単体)
※パーソルホールディングス100%出資
創立年月日 2008年1月1日(特例認定 2008年11月)
※ 2017年6月1日付、株式会社フロンティアチャレンジから社名変更
取締役 代表取締役井上 雅博
取締役中村 淳
事業内容 障害者専門の人材紹介、コンサルティング、就労移行支援、委託訓練、教育・アセスメント、公共事業受託、事務アウトソーシング
許可番号 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-040608
従業員数 841名
(2020年10月1日現在、うち障害者人数 459名 : 身体 93名、知的 38名、精神 328名)
サポート体制 精神保健福祉士、GCDF-Japanキャリアカウンセラー
第2号職場適応援助者(ジョブコーチ)、障害者職業生活相談員

パーソルチャレンジ株式会社は、特例子会社で障害者雇用された方が活躍しています。

特例子会社とは…

従業員45.5名以上(短時間勤務者を0.5人として換算)を擁する会社は、そのうち障害をもっている従業員を、従業員全体の2.2%以上雇用することが義務付けられている(重度障害者の場合は2名として計算される)が、特例として会社の事業主が障害者のための特別な配慮をした子会社を設立し、一定の要件を満たす場合には、その子会社に雇用されている障害者を親会社や企業グループ全体で雇用されているものとして算定できる。このようにして設立、経営されている子会社が、特例子会社である。

参考:ウィキペディア

就労移行支援サービスを行う会社としては大手であり提供サービスの広さが安心感があることがわかりますね。

ミラトレ 公式サイトへ

営業時間は?

基本的な営業時間は、8:45〜17:45です。

事業所の拠点は?

現在は首都圏の中心に就労移行支援事業所を運営しています。首都圏の方は、アクセスしやすいですね。

事業所 拠点数
東京 3
神奈川 4
千葉 1
埼玉 3
大阪 1
兵庫 1
愛知 1

(2021年10月5日調査時点)

ミラトレ 公式サイトへ

ミラトレ 評判

ミラトレの評判・口コミをまとめました。良い口コミ、悪い口コミがあるのでそれぞれ確認していきましょう。

ミラトレの良い評判

ミラトレの良い口コミをみると

  • 色々な仕事を知るきっかけになった
  • 同じ障害を抱える仲間がいる
  • スタッフが親切
  • 他社より丁寧

と評判が良いですね。

良い評判1:色々な仕事を知るきっかけになった

動物に関わる仕事を目指して専門学校も卒業しましたが、一人では夢を叶えられずミラトレへ。最初は動物関連の仕事にこだわっていましたが、スタッフの方と考えを整理する中で「好きなことと仕事にしたいことは違う」と気づき、別の仕事を目指すことに。色々な職種を知ることができてよかったです。

公式サイトより

ミラトレでは、マニュアルで決められた単一の支援ではなく一人一人の希望や課題解決に向けた支援を行っています。

総合人材サービス パーソルグループの人材ビジネス全般における豊富なノウハウや実績があるため、好きなことと仕事にしたいことの違いを上手く説明できるのでしょう。

好きなことを仕事にしたい!というイラショナルビリーフ(思い込み)を解消する能力のあるスタッフがいるのはミラトレの強みですね!

良い評判2:同じ障害を抱える仲間がいる

これまで精神障害を隠しながら働いていたため、仕事にいくのがしんどかったです。ミトラに参加して同じ障害を抱える仲間と一緒に就職に向けて学ぶことが励みになりました。

ミラトレでは、通所している方だけでなく、多くの卒業生も訪れやすい仕組みを作っています。

卒業生が事業所のイベントに積極的に参加し、成功体験を共有する場を作り利用者のコミュニティ形成を行っています。

OG・OBの方、就職後も仲間と再会できる環境を整えているから、通所するモチベーションを高められます。

就労移行支援事業所への通所を終えると定着支援があります。

ミラトレの高い就職率・定着率の実績も納得できますね!

良い評判3:スタッフが親切

スタッフは親切で通っている人もいい人ばかりでした。スタッフも一生懸命で感じがよかったです。

障がい者雇用に全力で支援してくれる事業所です。
ミラトレ梅田

障害者雇用に向けて訓練や相談ができる施設です。スタッフさんもみな優しく親切ですね。
ミラトレさいたま

就労移行色々みた方がいいのかな?
ミラトレ 評判良くて自分的にも
問題なさそうだけど

引用元:Twitter

ミラトレの評判で最も多いのはスタッフが親切であるという口コミです。

スタッフが親切に接することができる環境が整っている=安心して通所できる証ですよね。

コミュニケーションスキルを身につける上ではお手本が必要です。ミラトレの親切な対応をする支援スタッフの存在は、良いお手本になりますよね。

質の高いスタッフが在籍していることがミラトレの良い評判に反映されていますね。

良い評判4:他社より丁寧

侮るなかれ

PASONA系列の

ミラトレ関内と言う
移行支援

LITALICOワークス関内の
スルーしてきた疑問を

一発で解決してくれました!!

引用元:Twitter

他社で納得的なかった内容をミラトレで一発で解決できた口コミもありました。

スタッフの傾聴するスキルと、わかりやすい説明するスキルがあることがわかりますね。

障害者雇用を専門にやっている大企業です。丁寧な対応は期待できますね。

ミラトレ 公式サイトへ

ミラトレの悪い評判

ミラトレの悪い口コミをみると

  • 基本的な訓練しかない
  • 緊張感がない

と悪い評判がありました。

悪い評判1:基本的な訓練しかない

訓練が基本しか行われず、社会人経験者にとっては、物凄く物足りない。
また、面接官が病気や学歴、職歴を理解していない。
病気の話でもすれ違いが生じる。

事業所の知識不足を感じました。

悪い口コミはほとんど見つかりませんでしたが、一部の方でミスマッチがありました。

ミラトレの就労移行支援のプログラムはコミュニケーションスキル中心です。

採用時の重視されるのがコミュニケーション能力であるからです。

悪い口コミにあるように基本となる訓練に物足りなさを感じることも多いかと思います。

しかし、働く上での基本となるのはコミュニケーションです。

実際に働きだしてから悩むのがコミュニケーショントラブルです。

就労定着支援における支援ニーズ

  • 人間関係(93.8%)
  • 仕事の遂行に関すること(69.1%)
  • 体調、健康状態(51.9%)
  • 日常生活(28.1%)
  • 金銭管理(9.3%)

参考:就労移行支援・就労定着支援に係る 報酬・基準について(R2.9.24)

ミラトレでは、職場におけるコミュニケーションとして以下を学びます。

  • 日ごろの「報・連・相」(報告・連絡・相談)
  • 業務をするうえで適切な声のかけ方やタイミング
  • 対面以外のコミュニケーション方法(SNSやメール)

実践的なプログラムとして座学では学べないことをグループワークなどで学べるのは良い点です。

ミラトレの担当者によって知識量、コミュニケーション能力、経験値に差があります。

コミュニケーションの重要さが伝えきれていなかったため、悪い口コミに繋がったと思われます。

悪い評判2:緊張感がない

体験して感じたことですが全く緊張感がない。就業について真面目に考えているのか疑問。服装からしておかしい。短パン、サンダルで来る者もいてそれに対してスタッフは指摘しない。過去に就業経験がある方は辞めた方が良い、意気消沈してしまいますよ。

ミラトレ三鷹(就労移行支援事業所)

ミラトレを体験された方の悪い評判がありました。

服装などを指摘されているように過去に就労経験がある方には物足りなさを感じることがあるかもしれません。

しかし、就労移行支援は、まず通所してもらうことに専念する事業所が多いので、ゆるいという口コミが多い印象です。

コミュニケーション、他社との関わり方、障害理解なども必要になってくるため、多様性のある事業所での訓練であれば知見が広がるかと思います。

ただ、指摘されているように厳しいところに通所したい!と言う方にはミラトレは向いていないかもしれませんね。

就労移行支援は、あなたに合った事業所を選ぶことが大切です。

無駄にしないためにも、実際に利用する前にミラトレを含め複数事業所を見学してみてくださいね。

ミラトレ 公式サイトへ

ミラトレ メリット

ミラトレの評判、口コミからわかるメリットを紹介します。

ミラトレのメリット1:就職率98%

ミラトレのメリットは就職率98%という驚異的な実績があることです。

ミラトレには、人材ビジネス全般における豊富なノウハウがあるからです。

ミラトレは、総合人材サービス パーソルグループが展開する就労移行支援事業です。

障害者のための転職・就職支援サービスdodaチャレンジを運営しており、人材紹介を行っています。

dodaチャレンジの転職サポートを受けられた方の95%の方は満足されています。

パーソルグループとして障害者雇用に携わっているため、企業との繋がりが深いです。

結果として、ミラトレの就労移行支援はほぼ全員就職できているんですね。

全国の就労移行支援事業所の一般就労移行率は右肩上がりで改善傾向にあります。

就労系障害福祉サービスから一般就労への移行率

https://www.mext.go.jp/kaigisiryo/content/1422997_1_4.pdf

平成29年度時点でも一般就労への移行率は30%以下ですから、就労移行支援として就職率98%は脅威的な実績です。

一般企業への就職を希望する障害者の方が、必要な知識や能力を習得するのではあればミラトレの利用はメリットがありますね!

ミラトレ 公式サイトへ

ミラトレのメリット2:利用満足度9割

ミラトレのメリットは利用者満足度9割であることです。

ミラトレでは一人一人の特性に合わせた質の高い支援があるからです。

障害の特性上「マルチタスク」が苦手な利用者の方は、必要な配慮や対策を考えることからスタートし、最終的には決められた作業ができる事務の仕事につけています。
(口コミより)
感情のコントロールの苦手な方は、基本的なビジネスマナー、アンガーコントロール講義を受けて対処法を学んだ上で医療機器メーカーの事務職として働いています。
(口コミより)

このよう障害の特性に合わせて支援内容を決定しているため、満足度が高くなっています。

また、ミラトレでは利用中に積極的に話し合いの場を設けておりプログラムを調整しています。

他社のように事業所を急速に拡大しません。一つ一つの事業所に集中しているため、スタッフの充実度が高いのも魅力的なポイントです。

ミラトレのメリット3:障害や年齢を問わないサービス

ミラトレのメリットは障害や年齢を問わないサービスを提供していることです。

ミラトレでは未来を諦めない就労移行支援をかかげているからです。

ミラトレ利用者の傾向は、精神障害が75%、知的12%、未取得2%、身体11%です。

障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断や定期的な通院があれば利用可能な場合があります。

精神障害の特性で分類すると以下の様な傾向になります。

精神障害名 パーセンテージ
発達障害 24%
統合失調症 24%
うつ病 23%
双極性障害 13%
その他 16%

年齢では、以下の様な傾向になります。

年代 男性 女性
10代 5% 13%
20代 32% 28%
30代 35% 15%
40代 21% 33%
50代 7% 10%

特定の症状限定のサービスではなく、幅広い年齢層、症状をお持ちの方が利用できるので安心できますよね。

ミラトレのメリット4:平均8.9か月で卒業

ミラトレのメリットは平均8.9か月で就職できることです。

ミラトレでは、幅広いお悩みに対応する多彩なトレーニングプログラムを用意しているからです。

トレーニングプログラムの例としては以下の様なものがあります。

  1. 安定通所を目指して
  2. 労働習慣・職業的性を身につける
  3. さまざまな実習 実践的トレーニング
  4. 就職活動に備える

このプログラムの中で、

  • パソコンの使い方や書類の作成練習といった基本的なスキルを習得するトレーニング
  • 職場でのコミュニケーションに関するプログラム
  • 対人関係や職場での振る舞い方

といった支援を豊富にご提供しています。

結果として、ミラトレ利用者の就職するまでの期間は以下のとおりです。

1年以上~1年半未満 17%
1年半以上~2年未満 10%
半年以上~1年未満 35%
2年 4%
そのほか 1%

障害者向け転職・就職支援サービス「dodaチャレンジ」と連携しているので、さまざまな就職先候補が案内してもらます。

業種別では…サービス、運輸・郵便、学術研究・専門技術、建設、宿泊・飲食サービス、生活関連・娯楽、独立行政法人、医療・福祉、卸売・小売、教育・学習支援、公務、情報通信、製造、不動産・物品賃貸 など

就労移行支援サービスの約半数数は就職できずに就労移行支援サービスを終了してしまいます。

就労移行支援サービスの通所期間は原則として2年間と決まっています。

ミラトレの利用者の方は平均8.9か月で就職できる!これは非常に嬉しいポイントですね!

ミラトレ 公式サイトへ

ミラトレのメリット5:定着率80%

ミラトレのメリットは職場定着率80%であることです。

ミラトレでは就職後も定着支援を実施しており、利用者ご本人への支援、就職先の人事担当者や上司、同僚の方々の話を伺い双方がはたらきやすい職場環境へと整えているからです。

ミラトレを運営するパーソルチャレンジの包括的な支援体制に向けたサポートとして、より多くの相談先と繋がれるようサポートをしています。

  • パーソルチャレンジの支援
    • 定期的な面談
    • 業務理解、効率化
    • 生活リズムの改善
  • 職場の支援
  • ご家族の支援
  • 医療・福祉の支援

ミラトレ卒業後も、電話、メール、面談とさまざまな方法で対応しています。会社に言いづらい話もミラトレの支援員に軽く話すだけで頑張ろうという気持ちになれる。サポートの場として提供しています。

受け入れ企業へも障害者雇用を成功させてきた企業として、企業側へのアドバイスも実施できるのがパーソルチャレンジの強みです。

ミラトレ利用者の多くは精神疾患のある方です。

精神障害者の全国平均定着率は60%と言われていることから80%は驚愕の数値であることがわかりますね。

3か月 1年
身体障害者 84.7% 60.8%
知的障害者 85.3% 68%
精神障害者 69.9% 49.3%
発達障害者 85.3% 71.5%

出典:障害者雇用の現状等

ミラトレ 公式サイトへ

就職後6カ月以降もサポートあり

ミラトレの就労定着支援サービス

ミラトレでは、就労移行支援による6ヶ月間の職場定着支援サービスの期間を過ぎたら最長3年間利用できる就労定着支援サービスも用意しています。

長く働き続けたいあなたを長く支援できる環境が整っているため、就職後も見据えて利用できます。

働くことがゴールではありません。働き続けることを目標にミラトレは支援してくれます。

ミラトレ デメリット

ミラトレのデメリット1:首都圏の方しか利用できない

ミラトレのデメリットは首都圏しかないことです。

パーソルチャレンジでは、現在首都圏を中心に就労移行支援事業所を運営しているからです。

口コミが良い「ミラトレを利用したい!」と思っても、首都圏以外にお住まいの方は利用できません。

せっかく使いたいと思ってもお近くにない場合があるのでデメリットになりえます。

ミラトレのデメリット2:事業所との相性

事業所が少ないので「ぜひミラトレに!」と思っても、…交通費も自己負担なので、通える距離は決まってきますよね。

また、通所するまでの時間が長いと心や体に負担がかかることもありますので、通えるかもよく検討しましょう。

ミラトレ 就労移行支援利用の流れ

ミラトレは、興味をもってくれた方に施設見学や体験利用をおすすめしています。

契約前に事業所の雰囲気やトレーニングも経験できると安心ですよね。家族や支援機関の方の同席がOKなのも心強いです。

ステップ1:見学の予約・相談

WEBサイトで見学の予約、相談の問い合わせをします。希望があれば資料も郵送も可能です。

まずはミラトレの公式サイトに入り、見学予約を行います。

ミラトレ 公式サイトへ

入力する内容

  • ご質問の種類:見学予約 or ご相談
  • 名前
  • 年代
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • お問い合わせ事業所
  • 見学希望日
  • 障害の種類
  • 備考(質問など)

また、事業所毎に対応できる障害区分があります。

各事業所の住所、対応できる障害区分をまとめておくので、お問い合わせ事業所はお近くの事業所を選択してくださいね。

ミラトレ 公式サイトへ

東京

ミラトレ上野

所在地: 東京都台東区東上野4-2-3 上野パークビル 5F
電話番号: 03-5806-5145
営業時間: 8:45 – 17:45
身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

※身体障害のある方は一部利用に制限あり。お問い合わせで要確認。

ミラトレ大井町

所在地: 東京都品川区大井1-49-12 大井町ビル 5F
電話番号: 03-6417-1622
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

※身体障害のある方は一部利用に制限あり。お問い合わせで要確認。

神奈川

ミラトレ川崎

京急「京急川崎」駅より 徒歩6分
所在地: 神奈川県川崎市幸区堀川町66-2 興和川崎西口ビル 2F
電話番号: 044-280-8907
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

ミラトレ横浜

所在地: 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア 8F
電話番号: 045-548-9542
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

※身体障害のある方は一部利用に制限あり。お問い合わせで要確認。

ミラトレ横浜関内

所在地: 神奈川県横浜市中区尾上町6-83 東横尾上町ビル 1F
電話番号: 045-305-6642
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

ミラトレ藤沢

所在地: 神奈川県藤沢市南藤沢4−3 日本生命南藤沢ビル 1F
電話番号: 0466-55-2888
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害

千葉

ミラトレ新松戸

所在地: 千葉県松戸市新松戸2-18 長谷川ビル 6F
電話番号: 047-349-3410
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害

※身体障害のある方は一部利用に制限あり。お問い合わせで要確認。

埼玉

ミラトレさいたま

所在地: 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-81 いちご大宮ビル 6F
電話番号: 048-729-6403
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

※身体障害のある方は一部利用に制限あり。お問い合わせで要確認。

ミラトレ川口

所在地: 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル 4F
電話番号: 048-227-3400
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

ミラトレ川越

所在地: 埼玉県川越市脇田本町11-1 川越シティービル 5F
電話番号: 049-257-4283
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

大阪

ミラトレ梅田

所在地: 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 11F
電話番号: 06-6131-9693
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

兵庫

ミラトレ尼崎

所在地: 兵庫県尼崎市昭和通2-7-1 ニューアルカイックビル 7F
電話番号: 06-6423-9417
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

愛知

ミラトレ名古屋

所在地: 愛知県名古屋市西区那古野2-25-11 スクエアオフィス名駅 3F
電話番号: 052-433-3543
営業時間: 8:45 – 17:45

身体障害 知的障害 精神障害 発達障害 難病

ステップ2:施設見学・体験利用

自分の特性や今の状況に合わせて、事業所を体感してみましょう。実際のトレーニングも先の見通しがたって安心できますね。

ミラトレでは契約前の体験利用を3日間程度おすすめしています。

就労移行支援を受けるにあたって、もっとも大切なのは「安定して通所すること」です。

実際に通所できるのか…とアクセスや雰囲気を含め「ここなら通える!」と思えるかをチェックしてみてくださいね。

3日間の体験の概要

  • 1日目:事業所の環境に慣れる
  • 2日目:周囲の人の雰囲気やプログラム内容を見る
  • 3日目:毎日通えそうか・自分に合っているか判断する

チェックしておきたいポイントは次の3つです。

体験利用の3つのチェックポイント

  1. 事業所には無理なく通えそうですか?
  2. 支援員との相性はどうですか?
  3. プログラムには興味が持てましたか?

実際に通所してみて、体力的に通える範囲であり、支援員との相性が良いこと。そして、訓練プログラムに興味を持てたらミラトレを候補に入れておきましょう。

ミラトレ 公式サイトへ

ステップ3:利用のための準備

ミラトレを利用することを決めたら、自治体で就労移行支援の「受給者証」を申請します。

その間に支援員があなたのために個別支援計画作成。受給者証が交付されたら、利用できます。

ステップ4:利用契約

受給者証が交付されたら、利用契約を結びます。

印鑑や障害者手帳(あれば)などが必要になりますので、事前にご確認の上、準備しておきます。

ステップ5:利用開始

やっと利用開始です!あなたにあった個別支援計画に沿って、自分のペースで就職準備をしていきましょう。

ミラトレ 公式サイトへ

ミラトレ 料金

就労移行支援の自己負担額は、厚生労働省で定められていて、前年度の収入によって負担額の上限は変わります。ですが、利用者の9割以上の方が自己負担0円です。

区分 世帯収入状況 負担上限
生活保護 生活保護世帯 0円
低所得 市町村税非課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村税非課税世帯(所得割16万円未満)(※2)
*入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用を除く(※3)
9300円
一般2 上記以外 37200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2)収入が概ね600万以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。
※その他条件によって減免があるので、各行政に確認してください。

交通費

交通費は、自己負担です。一部の自治体では、一定の基準を満たす方に交通費の助成金を出していることがあります。住んでいる自治体の窓口で聞いてみましょう。

昼食・ランチ

ミラトレでは、昼食代は自己負担です。

ミラトレのよくある質問

Q:利用料金はかかりますか?
A:9割の利用者が無料です。自己負担額は前年度の世帯所得に応じて変わります。一度、ご相談ください。

Q:障害者手帳を持ってませんが、利用できますか?
A:自治体の判断により、医師の診断・定期的な通院があれば利用可能なことがあります。一度、ご相談ください。

Q:見学では何をするの?
A:支援員が状況や困りごとをお聞きします。そのうえで、ミラトレについて説明し、実際に見学もできます。

Q:見学時間はどれくらいですか?
A:おおよそ1時間程度です。

Q:資料請求や見学をしたら、営業や勧誘はありませんか?
A:資料請求や見学後にご意向を確認するため、連絡があることがあります。無理な勧誘は行っていません。

ミラトレ 評判まとめ

ミラトレは、「利用者満足度約9割」「平均8.9か月で卒業」「就職率98%」が魅力の就労移行支援サービスです。

口コミ・評判が良いのですが、首都圏展開のため、利用できる範囲が限られてるのが残念で。ぜひ全国でも展開してほしいですね。

まずは、見学・体験利用をおすすめしています。ぜひ問い合わせてみてくださいね。

ミラトレ 公式サイトへ
タイトルとURLをコピーしました