リドアーズ 評判

リドアーズ 評判|おすすめの特徴

リドアーズ

  1. 国内唯一の統合失調症専門の就労支援サービス
  2. 障害者就職実績No.1の会社が運営
  3. 就職後の定着率93%
リドアーズ 公式サイトへ

リドアーズは統合失調症のある方を専門とした就労移行支援事業所です。

統合失調症に特化したカリキュラム・訓練プログラムで「はたらく」ことに不安や悩みを解消していきます。

リドアーズでは、自立したいけど、社会に出て「はたらく」ことに自信がない。一歩を踏み出せない方がは「長く働く」スキルを身につけていけるプログラムがあります。就職後の定着率は93%と高く卒業生も多くいらっしゃいます。

リドアーズのおすすめポイントは「国内唯一の統合失調症専門の就労支援サービス」「障害者就職実績No.1の会社が運営」「就職後の定着率93%」の3つです。

統合失調症は10代後半から20代での発症率が高く就職経験がない方が多く働く自信がない方が多いかと思います。リドアーズでは統合失調症の方で活躍されている先輩も多いので小さなステップから始めるには最適な場所です。

無料見学・説明会、資料請求も行っているのでお気軽にお問い合わせくださいね。

リドアーズ 公式サイトへ

 

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

リドアーズとは

リドアーズ(ReDoors)は、統合失調症の方が勇気と希望を取り戻し、豊かな人生の扉(Door)を再び(Re)開いて、歩き出すための場所でありたいという想いをこめて名づけられています。

統合失調症は、およそ100人に1人弱がかかる頻度の高い病気で。

10代後半から20代での発症率が高いことが就職経験が少ない方が多いのも特徴。若者で統合失調症を発症したことにより、できたことができなくなったり、同年代の若者よりも経験が乏しくなったことで自信を失ってしまうケースもあります。統合失調症の方が「自分の良さ」に気づき、自信を回復し、豊かな人生への再スタートをサポートするためにリドアーズを設立しています。

リドアーズ運営会社ゼネラルパートナーズ

運営する会社はゼネラルパートナーズです。

商号 株式会社ゼネラルパートナーズ
設立 2003年4月9日
代表者氏名 代表取締役社長 進藤 均
資本金 2,500万円
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 虎ノ門支店
りそな銀行 日本橋支店
事業内容 障害者の総合就職・転職サービス
・求人情報サービス
・人材紹介サービス[無料転職サポート]
・就労移行支援事業
– シゴトライ秋葉原&いそひと・リンクビー大手町(事業所番号 1310600695)
– シゴトライ・リンクビー大阪(事業所番号 2714100803)
– リドアーズ・ベネファイお茶の水(事業所番号 1310500853)
– リンクビー秋葉原(事業所番号 1310100662)
– atGPジョブトレIT・Web秋葉原(事業所番号 1310100720)
– atGPジョブトレIT・Web渋谷(事業所番号 1311301293)
– atGPジョブトレIT・Web船橋(事業所番号 1212802837)
・就労定着支援事業
– シゴトライ秋葉原&いそひと・リンクビー大手町(事業所番号 1310100571)
– リンクビー秋葉原(事業所番号 1310100761)
– シゴトライ・リンクビー大阪(事業所番号 2714101611)
– リドアーズ・ベネファイお茶の水(事業所番号 1310200736)
– atGPジョブトレIT・Web渋谷(事業所番号 1311301400)
・就労継続支援A型事業
– アスタネ(事業所番号 1116506559)
厚生労働大臣許可番号 人材紹介業 13-ユ-030101

ゼネラルパートナーズは、社会問題の解決を起点に事業を創造している会社です。

10年以上障害者の就職・転職をサポートしており、働き続け活躍したい障害のある方向けのスキルアップ研修、就職活動を行う就労移行支援事業所を症状別・スキル特化別に展開しています。

ゼネラルパートナーズの提供する就労移行支援事業所

リドアーズ 評判|口コミ

それまで自宅から近い就職支援施設を見学した経験がありましたが、一人で黙々と作業する実習や、講師による一方通行の研修が多い印象で、正直面白さを感じませんでした。一方、リドアーズではコミュニケーションを重視したグループワークが多く、疑似職場体験や、ストレスマネジメント研修でもメンバー同士で教え合うことになると聞いて、能動的にプログラムに参加できそうだと魅力を感じ、「ここに賭けてみよう」と思いました。場所が都内なので、通勤の練習にもなると考えました。

公式サイトより

 

私は、リドアーズに通って自分の健康管理に対する意識が大きく変わりました。
この調子で、これからも体調に気を配り、就活に臨んでいきたいと思います。

リドアーズには、同じ病気を抱える仲間と、とても頼りになる職員の方々が揃っています!特に、統合失調症を抱える仲間がこんなに揃っている場所はなかなかないと思います。
私のように、やめたい習慣のある方、病気と上手く付き合っていく方法を手に入れたい方、安定就労をしたい方、是非リドアーズの仲間になりませんか?

参考:リドアーズ Facebook

私は2019年1月から通所を開始しました。無遅刻無欠席で通所出来ました。PC研修、職業トレーニングで苦手だったパソコンがある程度出来る様になりました。症状理解研修で、統合失調症についての理解が深まりました。グループディスカッションで、他の利用者の皆様の意見や考え方を知ることが出来ました。パワーポイントを使用したプレゼンテーションで、人前で落ち着いて発表することが出来る様になりました。

職員の皆様、利用者の皆様のお陰です。ありがとうございました。

私は仕事が長続きせず、何度も転職を繰り返してしまいました。そんな私に今一番大切なことは『諦めずに続けること』です。それを肝に銘じて頑張っていきます。

参考:リドアーズ Facebook

リドアーズの良い口コミをまとめると

  • 健康管理の意識が変わった
  • 同じ病気を抱える仲間と学べてよかった
  • 統合失調症の理解が深まった

と評判でした。

リドアーズの口コミを見ると、統合失調症の病気理解、ストレスマネジメント、グループディスカッションなどのプログラムの評判が良いことがわかりますね!

統合失調症の陽性症状、陰性症状、認知機能障害などの障害特性をテーマにした独自の症状理解研修や同じ境遇の仲間と一緒に学ぶことで、どのように病気と付き合っていくかを知り、自信を取り戻せていることから良い口コミに繋がっていることがわかりますね。

また、リドアーズの口コミを見ると悪い口コミは見当たりませんでした。

悪い口コミがない理由は全国に1拠点しかなく利用者が少ないことも影響しているかもしれません。

しかし、専門性の高い就労移行支援サービスなので、訓練内容がマッチしています。結果として、利用者の多くは就職働き続けることに成功しているのです。

定着率93%という高さがカリキュラムが上手くいっている証拠です。リドアーズの評判・口コミの良さがわかりますね!

リドアーズ 公式サイトへ

リドアーズ 評判|メリット

メリット1:統合失調症専門のカリキュラムでサポート

リドアーズのメリットは統合失調症専門カリキュラムであることです。

リドアーズだからでこそできることがあるからです。

ミラトレやリタリコワークスなどの一般型の就労移行支援サービスでは、症状別に支援しておらず、画一的にプログラムを組んでいます。

一般型の就労移行支援の行う訓練内容

  • 生活リズムを整える
  • 自分を知る(自己分析)
  • コミュニケーション方法、ビジネススキルを磨く
  • 就職活動をする
  • 定着支援を受けながら働く

といった内容です。

一般型の就労移行支援サービスのメリットは、様々な障害を持った方とコミュニケーションを取れるため、多様性が身につけられます。

しかし、統合失調症ならではの悩みや症状理解は深くできません。

リドアーズなら統合失調症専門なので、症状の理解と対処法、統合失調症の症状を持つ先輩の働き方、実績を深く知ることができます。

リドアーズでは、5つのことを大切にしながら支援を行っています。

  1. 一人ひとりの症状や認知特性にあった個別支援を大事にします
  2. 安心して楽しく過ごせる場を提供し、毎日通所できる生活リズムを作ります
  3. スモールステップの課題を設定し、成長実感を得られるようにします
  4. 様々な体験の機会や人との関わりを通じて、ご自身のよさを認識できるようにします
  5. 統合失調症の当事者同士でのピアサポートを活かして支援を行います

統合失調症の症状で悩む方向けのカリキュラムなのでより自己理解が進み働き方を考えるきっかけになることが嬉しいポイントですね。

メリット2:統合失調症の仲間がいる

リドアーズ 2つ目のメリットは統合失調症の仲間がいることです。

統合失調症の当事者同士のピアサポートが期待できるからです。

ピアサポートとは、同じ境遇、立場、経験を共にする人たちが支え合いを指す言葉です。

参考:ピアサポートの活用を促進するための事業者向けガイドライン

統合失調症の当事者が集まる就労移行支援事業所なので、同じ境遇、立場の仲間となります。

同じ障害を抱えていたとしても、症状は別物です。

就職に成功した先輩の話や一緒に学ぶ利用者の話を聞くことで気づきも多くあります。

実際、就職に成功された先輩の口コミでは、メンバー同士で教え合うことで能動的にプログラムに参加できた!と評判でした。

統合失調症の先輩、仲間の活躍を見て安心できる、勇気を出せる環境があることが一歩踏み出せるはずです。

リドアーズならではの良い点ですね!

リドアーズ 公式サイトへ

メリット3:障害者就職実績No.1の会社が運営

リドアーズ 3つ目のメリットは障害者就職実績No.1のatGPの運営する会社です。

2,000社以上の会社とつながりがあるからです。

atGPでは企業ネットワークと就職ノウハウがあり就職活動をサポートしてくれます。

リドアーズでは、実際の職場を想定した模擬職場の中で、繰り返しチャレンジしながらご自身に適した職種や、仕事をする上での対策法を支援員と一緒に探せます。

リドアーズの強みである企業とのつながりを活かして、企業による事業所見学をおこなっています。

企業の人事担当者や役員、ハローワーク職員等が事業所へ見学に来る機会が多くあり、そこから声がかかり就職に結びつくこともあります。

atGPでは法人コンサルティングサービスも行っており、企業の障害者採用の課題をサポートしています。

  • 障害者を雇用したいけど、受け入れ先の部署や業務がない・・・
  • ○月までに、複数名の障害者を雇用をしなければならない・・・
  • 障害者を雇い入れたが定着しない。どうすればよいのか・・

企業側の悩みを解決するためのビジネスを行っています。

障害者雇用をしたいという企業との接点が強いため、見学へ来てみてはどうですか?と声を掛ける機会が多いです。

企業とのつながりの強さはリドアーズの強みと言えますね。

リドアーズ 公式サイトへ

リドアーズ 評判|デメリット

リドアーズのデメリットは全国で1拠点であることです。

統合失調症の方におすすめの就労移行支援事業所ですが、全国に1拠点しかありません。

ゼネラルパートナーズの運営する就労移行支援事業所は、他にもいくつかありますが、リドアーズとして運営しているのはお茶の水だけです。

通所が必要なのでオンラインでの受講もありません。

そのため、通所するのであれば、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県に在住の方が基本です。

全国で展開されていないことは残念ですね。

リドアーズ 評判|就労移行支援利用の流れ

リドアーズ 利用までの流れを紹介します。

リドアーズ利用までの手順

  1. 見学・相談予約・お問い合わせ
  2. 見学
  3. 個別面談 体験通所
  4. 受給者証の申請・発行
  5. 利用開始

詳しく紹介します。

見学・相談予約・お問い合わせ

リドアーズの見学をご希望の方は、公式サイトの「見学・相談予約・お問い合わせ」フォームよりお申し込みください。

見学日時をご調整の上、ご案内をお送りいたします。

リドアーズ 公式サイトへ

見学

リドアーズについて、詳しくご説明するとともに、
実際のトレーニング場面もご覧いただきます。
無理なく通所できるかどうか、などご検討ください。
ご家族や支援者の方も一緒にご見学いただけます。

見学の流れ(例) 所要時間: 約40分
・リドアーズの説明
・実際のトレーニング風景の見学
・ご見学された方からのご質問

※個別の見学・相談もお待ちしております。本事業所のこと以外の相談も承りますので、お気軽に見学にいらしてください。

個別面談 体験通所

通所を希望する方だけでなく、通所するかどうかを迷っている方も
ご相談を承ります。
※事前にアンケートにお答えいただきます。詳細はご予約後にお知らせいたします。

個別面談後、通所を希望される方は5日間の体験通所をしていただき、
実際のプログラム内容や雰囲気を感じていただいてから通所を
決断することができます。
※最終的な通所の判断については当事業所側で行わせて頂きます。予めご了承ください。

受給者証の申請・発行

お住まいの市区町村にて、受給者証の申請手続きを行います。
お手続き方法に不安がある場合は、リドアーズの職員がお手伝いいたします。
受給者証がお手元に届くまでの期間は、市区町村によって様々です。
詳しくは、市区町村の障害福祉課までお問い合わせください。

利用開始

受給者証が交付されたら、通所を始める前に、
リドアーズと利用契約を締結していただきます。
よりよい就職に向けて、仲間やスタッフとともに励みましょう。

リドアーズ 評判|料金

就労移行支援の自己負担額は、厚生労働省で定められていて、前年度の収入によって負担額の上限は変わります。ですが、利用者の9割以上の方が自己負担0円です。

区分 世帯収入状況 負担上限
生活保護 生活保護世帯 0円
低所得 市町村税非課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村税非課税世帯(所得割16万円未満)(※2)
*入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用を除く(※3)
9300円
一般2 上記以外 37200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2)収入が概ね600万以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。
※その他条件によって減免があるので、各行政に確認してください。

リドアーズ 評判・口コミまとめ

リドアーズは統合失調症専門の就労移行支援事業所です。

  • 働き続けることに自信がない
  • 自分の症状とうまく付き合う方法がわからない
  • 働き続けるスキルに不安がある

という方におすすめです。

リドアーズでは個別見学・相談を行っています。事業所のこと以外の相談もOKなので検討されている方は見学予約を行ってくださいね。

リドアーズ 公式サイトへ
タイトルとURLをコピーしました