ウェルビー 評判

ウェルビー 評判|サービスの特徴

welbe(ウェルビー)

ウェルビーの評判・口コミは悪い?就職支援について紹介します。

welbe(ウェルビー)は大手の就労移行支援事業所です。

一人ひとりのペースや個性に合わせた就職支援サービスを提供しており、就活集中コースなど早期就労を目指すユニークな就労支援も行っています。

ウェルビーの強みは、事務職への就労が強みのカリキュラムがあり、企業向けに障害者雇用コンサルティングを行っていることです。

一方で、自己学習が多く、環境面に不満に感じる方の悪い口コミが多くありました。

就労移行支援の成功の秘訣は、自分に合った事業所に通所することです。

ウェルビーを検討中の方は、ウェルビー含めいくつか見学して比較検討することをおすすめします。

以下の記事で就労移行支援のおすすめをランキング形式でまとめています。就労移行支援を成功させたいあなたは合わせてご活用くださいね。

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

ウェルビー 評判|welbe(ウェルビー株式会社)とは?

会社名 ウェルビー株式会社
所在地 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者 大田 誠
事業所 就労移行支援事業所:84拠点
就労定着支援事業所:64拠点
特定相談支援事業所:3拠点
自立訓練(生活訓練)事業所:1拠点
埼玉県委託発達障害者就労支援センター:3拠点
児童発達支援事業所:34拠点
放課後等デイサービス事業所:15拠点
保育所等訪問支援事業所:3拠点
障害児相談支援事業所:1拠点
(2021年4月現在 仮オープン含む)
電話番号 0120-655-773(ウェルビーのサービス問い合わせ・ご意見など)
0120-655-244(ハビーのサービス問い合わせ・ご意見など)
03-6268-9542(問い合わせ)
URL https://www.welbe.co.jp/
事業内容 1.障害者総合支援法による就労移行支援
2.障害者総合支援法による就労定着支援
3.障害者総合支援法による自立訓練(生活訓練)
4.障害者総合支援法による特定相談支援
5.埼玉県委託事業による発達障害者就労支援センター
6.児童福祉法による児童発達支援
7.児童福祉法による放課後等デイサービス
8.児童福祉法による保育所等訪問支援
9.児童福祉法による障害児相談支援

「仕事をする事」は「生きる事」だという思いは、障害のある方にとっても同じはずだという信念から、「すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて」という理念を掲げ、ウェルビー株式会社を創立しています。

ウェルビー株式会社では、障害者の方の就職を支援するだけでなく、職場への定着率を上げる、定着支援も行っています。

また、幼少期からの早期療育活動が二次障害の予防に効果的で、かつ将来の就職や職場定着率に寄与するために、児童に対する療育事業(ハビー(児童発達支援・放課後等デイサービス)、アイリス(児童発達支援・放課後等デイサービス))にも注力しています。

児童から成人への隙間のない支援体制を展開する会社です。

ウェルビーの就職先

ウェルビーの就職先の事例を紹介します。

  • 株式会社ソフマップ
  • 株式会社東京デリカ
  • 日本年金機構
  • アマゾンジャパン株式会社
  • ANA
  • エンジンテクニクス株式会社
  • 株式会社ニチイ学館
  • 国立国際医療研究センター
  • 日立建機株式会社
  • シャネル
  • バナナリパブリック
  • 内閣府
  • GAP
  • 株式会社CBS
  • 株式会社赤ちゃん本舗
  • 株式会社KDDI
  • エボルバ
  • 株式会社島忠
  • 東建コーポレーション
  • 株式会社DTSパレット

こうしてみるとウェルビーの就労移行支援を利用された方は有名大手企業への就職に成功していることがわかりますね!

ウェルビー 評判|口コミ

ウェルビーの評判・口コミを紹介します。

ウェルビーの良い口コミ評判

感謝…感謝しかない😭

毎日、通うのが楽しかった。
お弁当が美味しくて無料って、ありがたすぎ😭

とにかく雰囲気が良い。←ココ重要
新しくて広々
職員さんたちが、精鋭ぞろい、個性的、
いつも活気がある。
通所者どうしも仲が良くて、
必要な緊張感は保ちつつ、和気あいあいとやっています。

就労移行支援事業所ウェルビー横須賀中央駅前センター

訓練生として早くも2年が経過しますが、最近になって3年目の更新をした者です。
こちらの事業所を選んだ理由は、自宅近くのバス停から朝霞台駅まで路線バスで1本でアクセスできる利便性と、スタッフさん達の実習生に対する親切で丁寧なご指導をしてくださることから、当事業所を選びました。
当事業所で学びたいと思っている皆さん、まずは数日間体験してみてはいかがですか⁉

就労移行支援事業所ウェルビー朝霞台駅前センター

ウェルビーでは、パソコン訓練やグループディスカッション、ウォーキング、企業実践など講座がいろいろあります。また、職場体験(期間を定めて)、ウェルビーでは「実習」と称されています。この「実習」は、就職に直結すると言っていいほど、「生」の職場の雰囲気を肌で感じることができ、自分に足りないところを改めて発見できる場所であると思います。いろいろな実習体験をしたほうが、自分自身にとって、メリットがたくさんあると私は感じます。

公式サイトより

ウェルビーの良い口コミ・評判をまとめると

  • 通所している事業所の雰囲気が良かった
  • 支援員(スタッフ)が親切で丁寧だった
  • カリキュラムと職場体験が就職に繋がった
  • 利用者同士で励ましあえて良かった
  • 就職してからの知識が役に立った

といった内容が見られました。

就労移行支援事業所に通所はわからないことも多く不安だらけなので、支援員・利用者含めて良い雰囲気で学べるのは嬉しいですよね!

ウェルビーの就労移行支援の強みは、障害者雇用コンサルティングを行なっているため、障害者雇用をしたい企業との繋がりがあることです。

職場体験やトライアル雇用など、ウェルビーに通所する方が企業と接する機会が多いのも魅力的ですね。

就労移行支援事業所としての実績があるのも納得ですね!

ウェルビーの悪い口コミ・評判

[まずは、違う就労移行支援を探す事をオススメします]

◆遅刻・欠席について→とにかく、その日の終わり30分前に来れば良い感じです。酷い人はそれを連続で繰り返しており、「こいつやる気あるのか?」と感じられました。
親族の葬式の時「欠席しないといけない」と言いましたら怒られました。あくまで訓練と言うより出席率重視。帰省する度に嫌味を言われて正直絶句。

◆担当者について→女性の方で気が強い人はその人の全てを否定してまいた。ちゃんと利用者の性格・病状・特質に合わせて担当者が振り分けられているのか?と思いました。

◆部屋→正直、狭いので朝のラジオ体操は誰かにぶつからないか心配です。PCも人数分ない時があったり、破損しているのにそのままの状態の物もあります。

◆訓練について→基本、出たくない訓練には事前に担当者に申し出をすれば、出なくても構いません。その為、寝ている人もいる。様々な訓練メニューを売りにしているのに利用者次第で決められる。
・PC訓練→講師の様な人がいなく、テキストを進める方針。
・グループワーク等のコミュニケーション能力を売りにしていますが、参加しなくても良いと言う方針なので、身に着いたとは思えませんでした。

就労移行支援事業所ウェルビー四日市センター

社会人マナー研修をしていたが、ほぼ座学のみ。
また電話対応の訓練もしていたが、文言が決まっているため就職先で役に立つのか疑問。

就労移行支援事業所ウェルビー府中駅前センター

いまいち、働いてる人間によってサービスの質がかわる。現在いるスタッフは自分の保身や、利用者への虐待嫌がらせなどがある。

就労移行支援事業所ウェルビー朝霞台駅前センター

いくつかカリキュラムがありますが一切振り返りはしてもらえず、やらせっぱなしです。
カリキュラムによっては1ヶ月ごとの目標を立て(自分で)、面談で担当スタッフと振り返りをすると言われましたが一度もしたことがありません。
またWord、Excel、パワーポイントのテキストが置いてありますがわからないところをスタッフさんに聞いてもスタッフさんもわからず結局他の利用者さんに教えてもらうか自力で解決することがほとんどです。
またカリキュラム内でスタッフさんが作った問題をみんなで解いている時に「なぜそうなるのですか?」と質問したところ「ググって調べてください」と言われました。
ウェルビーの方針なのかわかりませんが”謝らない”、”言ってない、捉え方の違いと言われ責任逃れされる”ことが何度かありました。
ここのセンターでは”自習をする場所”と割り切れば快適に過ごせるかと思います。
お昼も無料でいただけますし、月の通所日数に応じてクオカードがもらえます。
開所当時はスタッフさんもわからないことがあるだろうと目を瞑っていたこともありましたが、大事な問題なのにわかろうとしない、むしろ知る必要はないとまで言われたこともありました。
開所からもうすぐ1年経ちますがウェルビーを通じての就職者数が1人もいないとゆうことがこのセンターの対応の仕方の全てなんじゃないでしょうか。

就労移行支援事業所ウェルビー新潟センター

利用者の自主性に任せて、あまり何もしてくれない。
面談だけはやたら多い。
職員の情報共有がなされていない事が多い。
利用には十分に考えてから決めましょう!

就労移行支援事業所ウェルビー神戸三宮センター

ちなみに、私がここで得たものは、パワポの基礎だけです。

それも誰かに教えてもらったとかでもなく、言い訳として置かれていた教本を使って自力で学びました。

別にブックオフで古本買って自宅でやっても同じだったんじゃ…と。

継続支援(B型)などでも「会社に通勤するだけが【働く】ではない」と言った取り組みをしている事業者が増えてきていますし、大手だからと胡座をかいて取り残されていくんでしょうね、おそらく。

就労移行支援事業所ウェルビー新大阪センター

優しくて利用者のことを真面目に考えてくれているのだけれども考えが古いようなスタッフの方が多い印象を受けました。
プログラムやスタッフの対応も、一般企業に就職して家からどこかへ出勤して仕事をするような人を養成するのに特化している印象があり、お金の稼ぎ方が多種多様化している中で時代についていけていないような気はします。
全国展開をしている大手なので、簡単に何か変えようとしたら色々面倒くさくなる等の大人の事情があるのかもしれませんが…。

就労移行支援事業所ウェルビー新大阪センター

ウェルビーの悪い口コミを見ると

  • 事業所の雰囲気がゆるい
  • 担当者との相性が悪かった
  • 基礎的な内容すぎた
  • 自分でテキストを進めていくような状態だった
  • 働き方の多様化に対応したカリキュラムじゃない

というような評判がありました。

ウェルビーのカリキュラムは事務職・軽作業が多く企業へ就労できることを目標としています。

そのため、利用者の抱く方向性と異なる場合にミスマッチが起きていたと思います。

ITスキルに関してもワード・エクセル・パワーポイントと事務職で活かせるレベルの基礎的な内容なのでWEBデザインなどのIT業界への就労をお考えの方には向かないです。

ウェルビーの口コミの良し悪しは事業所の雰囲気で決まっています。

やはり、事前の見学が必要になってきそうですね。

ウェルビー 評判・口コミ|メリット

ウェルビーの評判・口コミからわかるメリットを紹介します。

メリット1:就職実績・高い定着率の実績あり

ウェルビーのメリットは就職・高い定着率の実績があることです。

就労移行支援全体としてもトップクラスに良い結果であり、利用者の多くが就職に成功できているからです。

就労移行支援事業所ウェルビーは全国84センターあり、累計就職者数は4,000名以上の就職実績があります。(2021年3月実績)

この実績を達成するために、就職活動サポートや就職セミナーの実施、OB・OG会を開催し、苦労したこと、頑張ったこと、就職活動のコツを教えてもらえます。

就労移行支援大手だからこそできる嬉しいポイントですね。

また、就職してから半年の職場定着率は、90.1%という高さがポイントです。

就職が決まったあとも、企業で長く仕事ができるように企業と利用者の間に立って企業の不安、就職者の不安を解消するように努めてくることがメリットですね。

メリット2:事務職に強いスキルを身につけられる

ウェルビーの2つ目のメリットは、事務職に強いスキルを身につけられることです。

ウェルビーでは、通常のオフィスを再現したセンターにてビジネススキルの習得に向けた訓練を行なっているからです。

ウェルビーの就労移行支援カリキュラムは以下のような内容です。

土台となる力

  • プログラム名
  • グループワーク
  • ビジネスマナー
  • 就職活動プログラム

仕事のスキル

  • パソコン訓練
  • ベーシックトレーニング

企業で生きる力

  • 企業実践

オフィスを想定した環境なので事務職に強く基礎的なビジネスマナー研修、パソコン研修、、電話受付などの必要な知識を身につけられます。

ウェルビーで大切にしていることは、自分らしく長く働くためのカリキュラムです。

パソコン、軽作業などの訓練では、基本動作と正確さ、速さの技能を高める。同じ作業を集中して継続的に行えるようにトレーニングしています。

オフィス環境を想定したトレーニングなので事務職に強く基礎的なスキルを学べる点がメリットと言えます。

メリット3:障害者雇用のコンサルティングを行っている

ウェルビーのメリットは、グループ会社であるウェルビーリンク株式会社が、障害者雇用に悩む企業をサポートしていることです。

障害者雇用を行いたい会社とのつながりがあり、人材紹介、サポート、仕事の創出などの障害者雇用の拡大に貢献しているからです。

就労移行支援は、利用者の就労を支援しています。就労とは、就職ではなく、長く勤められる支援です。

就労移行支援事業所の約3割は就職実績0であることを考えると、企業とのつながりは非常に大切です。

企業実習や、人材紹介などを行える母体があることで利用者に協力なメリットが生まれます。

定着支援では企業と利用者の双方を支援する内容なので企業とのつながりがポイントです。

ウェルビーを利用すれば、就職先の企業がウェルビーとのつながりが強い可能性が高いです。定着まで見据えた利用としてはメリットがありますね。

メリット4:就活集中コースがある

ウェルビーのメリットは就活集中コースがあることです。

早期就労を目指す支援で、短期就活・長期就労を目指せるからです。

就活集中コースの対象者は以下の通りです。

  • 早期の就労を目指している18歳以上65歳未満の障害のある方
  • 1年以上の就労経験があり、退職後1年以内の方
  • 就労定着支援が必要と思われる方
  • 通常の就労移行支援の訓練が不要ですぐにでも就職活動ができる方
  • 決められたスケジュール通り通える方
    (心身の状態が早期就労に適しているか確認します)

ウェルビーの通常プログラムを2ヶ月程度実践します。

その利用期間に、ウェルビー独自のジョブスキルチェックにて、「心身の状態が早期就労に適しているか」「長期就労に向けて必要なことは何か、働く上で必要な配慮はどのようなことか」などを分析。

結果を基に、就労する上での課題や適性を把握し、早期就労に向けた支援計画を立てて進めていくものです。

こちらを利用すれば、最短3ヶ月目以降には就職活動をスタートできます。

一人ひとりのペースに合わせて就労移行支援は利用できますが、自分に不足しているスキルを重点的に学べる就活集中コースは非常に効率的ですよね!

こうしたプログラムが用意されていることがメリットですね!

ウェルビー 評判・口コミ|デメリット

ウェルビーの評判・口コミからデメリットを紹介します。

デメリット1:事業所の質の差がある

ウェルビーのデメリットは事業所毎の質の差があることです。

ウェルビーの口コミを見ると、非常に満足度の高い口コミと最悪と評価する口コミに分かれていました。
評判の悪いところでは、カリキュラムがあって訓練はやるけど、振り返りはやらずにやらせっぱなし。パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)は自分で進めていく形と自学であるといった内容が目立っていました。
カリキュラムがあっても明確に指示、説明できない担当者もいたそうです。

事業所の雰囲気、環境、訓練内容もプログラム、カリキュラムがありますが、運営している管理者の質に大きく左右されていました。

全国一律の水準とは言えないので、その事業所毎の就職者数と同時に”就職率”も確認しておきましょう。

デメリット2:基礎的なスキルしか学べない

ウェルビーのデメリットは基礎的なスキルしか学べないことです。

ウェルビーではオフィス環境を想定した環境でビジネスマナー、基礎的なパソコンスキルを習得しています。
一人ひとりに合わせたカリキュラムを用意していますが、IT・WEB関連のスキルは学べません。

主に事務職・軽作業への就職できるスキルを身につける内容になっています。

WEB関連のスキルを身につけて、就職したい。在宅勤務を考えているという方には向いていません。

外に出て働くことを想定した訓練になっているので、ご自身の方向性を含めて見学して検討してみてくださいね。

ウェルビー 評判|就労移行支援利用の流れ

ステップ1:お問い合わせ

ご質問のある方は、問い合わせします。資料請求やセンターへの見学申込みも随時受け付けているので気になる方は問い合わせをしましょう。

ステップ2:センター見学

センターの雰囲気を感じていただきます。カリキュラムや支援内容、疑問に思ったこと等にお答えいたします。

ステップ3:利用面談・契約

現在の生活や体調の状況、就職についてのご希望を面談でお伺いします。受給者証の申請後、センターで利用契約を結びます。

ステップ4:利用開始

研究を重ねたどり着いた豊富かつハイクオリティな独自カリキュラムをはじめ、さまざまな観点から就職活動をサポートしていきます。

ウェルビー 評判|料金

就労移行支援の自己負担額は、厚生労働省で定められていて、前年度の収入によって負担額の上限は変わります。ですが、利用者の9割以上の方が自己負担0円です。

区分 世帯収入状況 負担上限
生活保護 生活保護世帯 0円
低所得 市町村税非課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村税非課税世帯(所得割16万円未満)(※2)
*入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用を除く(※3)
9300円
一般2 上記以外 37200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2)収入が概ね600万以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。
※その他条件によって減免があるので、各行政に確認してください。

ウェルビー 評判・口コミまとめ

ウェルビーは基礎的なことを訓練できる就労移行支援事業所です。

全国展開しており、障害者雇用のコンサルティングもグループで行っているため、見学・実習先の紹介が強みです。

定着支援にも力を入れており、90%を超える定着率の実績があります。

就職先としては事務職が半数以上で利用者の70%の方が未経験の職種にチャレンジしています。

ウェルビーでは見学・無料体験も積極的に行っているので検討されている方はぜひお問い合わせくださいね。

また、就労移行支援はあなたとの相性が大切です。いくつかの事業所を見学してから決めましょう!

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

タイトルとURLをコピーしました