atGPジョブトレIT・Web 評判

atGPジョブトレIT・Web 評判|おすすめの特徴

atGPジョブトレ IT・Web

  1. Web制作・働き続けるスキルが身に付く
  2. Web制作スキル習得の費用0円
  3. 障害者就職実績は東京・大阪でNo.1
atGPジョブトレIT・Web 公式サイトへ

atGPジョブトレIT・Webは、Web制作スキルを身につけたい方専門の就労移行支援サービスです。

株式会社ゼネラルパートナーズとデジタルハリウッド株式会社が業務提携し、プロのWebデザイナーが講師を務めるeラーニング教材を使った就労移行支援施設を開設しています。

このサービス設立の背景は、障害者手帳を持つ方の求人は一般事務が大半であることから、Web制作スキルを習得することで幅広い業界での活躍機会を広げようという想いからです。

atGPジョブトレIT・Webのおすすめポイントは「Web制作・働き続けるスキルが身に付く」「Web制作スキル習得の費用0円」「障害者就職実績が東京・大阪でNo.1」の3つです。

Web制作・ITスキルを身につけたい方におすすめしています。

就労移行支援でatGPジョブトレIT・Webをご検討の方は、実際に通所する場所、訓練内容や雰囲気を確認するために見学をおすすめしています。

まだ、障害者手帳をお持ちでない方も見学OKなのでお気軽にお問い合わせくださいね。

atGPジョブトレIT・Web 公式サイトへ

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

atGPジョブトレIT・Web 評判|ゼネラルパートナーズとは

atGPジョブトレIT・Webを運営する株式会社ゼネラルパートナーズを紹介します。

商号 株式会社ゼネラルパートナーズ
設立 2003年4月9日
代表者氏名 代表取締役社長 進藤 均
資本金 2,500万円
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 虎ノ門支店
りそな銀行 日本橋支店
事業内容 障害者の総合就職・転職サービス
・求人情報サービス
・人材紹介サービス[無料転職サポート]
・就労移行支援事業
– シゴトライ秋葉原&いそひと・リンクビー大手町(事業所番号 1310600695)
– シゴトライ・リンクビー大阪(事業所番号 2714100803)
– リドアーズ・ベネファイお茶の水(事業所番号 1310500853)
– リンクビー秋葉原(事業所番号 1310100662)
– atGPジョブトレIT・Web秋葉原(事業所番号 1310100720)
– atGPジョブトレIT・Web渋谷(事業所番号 1311301293)
– atGPジョブトレIT・Web船橋(事業所番号 1212802837)
・就労定着支援事業
– シゴトライ秋葉原&いそひと・リンクビー大手町(事業所番号 1310100571)
– リンクビー秋葉原(事業所番号 1310100761)
– シゴトライ・リンクビー大阪(事業所番号 2714101611)
– リドアーズ・ベネファイお茶の水(事業所番号 1310200736)
– atGPジョブトレIT・Web渋谷(事業所番号 1311301400)
・就労継続支援A型事業
– アスタネ(事業所番号 1116506559)
厚生労働大臣許可番号 人材紹介業 13-ユ-030101

atGPジョブトレIT・Webは、Webデザイナーを多く輩出しているデジタルハリウッド社と提携し、未経験でも実践的にWeb制作スキルを習得できるカリキュラムを提供しています。

障害者手帳が必要な求人は、一般事務が大半です。障害のある方がポテンシャルははまだまだ多くの可能性に満ちている。そんな想いから、atGPジョブトレIT・Webで、Web制作スキルを習得し、一般事務以外の職種で働くことも選択肢に入れられるよう、また社会の側にも一般事務以外でも活躍できる場があるという示していければという想いで設立されています。

Web制作会社へ就職以外にも広告代理店、グラフィック関連の会社、Webサービスの会社、一般企業で自社のWebサイトの制作や管理を担当する業務を想定して訓練されています。

atGPジョブトレIT・Web 評判|口コミ

atGPジョブトレIT・Webの評判・口コミを紹介します。

atGPジョブトレIT・Webの良い口コミ

薬で免疫が下がっているので、飲食店で働いていたときは感染の不安や命が脅かされる不安を感じる機会が多かったです。企業にはどのような障害のある人がどういった働き方をしているのかを聞き、テレワークが進んでいることも分かったので、安心できました。ウェブデザイナーのスキルを磨いて、人との接触が少ない仕事を選びたいと思います

参考障害者にもテレワーク拡大を 企業とつなぐイベント

atGPジョブトレIT・Webの良い口コミを見ると、Web・ITスキルに特化していることが、良い評判に繋がっていましたね。

障害者求人の多くは事務職であり、職場への出所が必要となるケースから、昨今のコロナ渦でのテレワークに切り替えたいという要望も多いです。

障害者の方が無料でウェブスキルを身につけられる機会を設けているところが嬉しいポイントですね。

また、面談ではすでにウェブに携わっている方の背景に合わせた計画も立ててくれます。

未経験・経験者問わず参加できるところが良い口コミにつながっているのですね!

atGPジョブトレIT・Webの悪い口コミ

障害を分かってもらえなくて悲しかったです。
途中で退所した人がすごく多くて、どの障害でも受け入れると書いてあったけど絞られた人しかダメでした。

デジハリの教材やアドビを使えるのは良いです。
でも分からなくて質問をしたらググればかり言われるので、怖くて聞ける雰囲気ではなかったです。

atGPジョブトレIT・Web渋谷

ここで職業紹介してもらおうと思い、Web登録しても連絡がない。
紹介できる案件がありません、と返って来るだけ。
これが支援機関なんだろうか?

ゼネラルパートナーズ

atGPジョブトレIT・Webは2018年よりスタートしているため、理想通りの支援はできていない可能性があります。

例えば、身体障害で車椅子を使われている方は、施設がバリアフリーに対応していないので、通所できない可能性があります。

eラーニングの性質上、視覚障害、聴覚障害の場合には不向きとなります。

障害の状況によっては利用できないこともあります。

興味を持たれた方は、実際に見学にお申し込みをしてみて、実際に通所できる施設であるか、雰囲気は大丈夫か、支援員との相性は良さそうかと確認してみてくださいね。

atGPジョブトレIT・Web 公式サイトへ

atGPジョブトレIT・Web 評判|メリット

atGPジョブトレIT・Webの評判からメリットを紹介します。

メリット1:質の高いWebデザイナー授業が無料

atGPジョブトレIT・Webのメリットは、質の高いWebデザイナーの授業が無料で受けられることです。

施設にPC完備しており、通常口座費用が無料だからです。

atGPジョブトレIT・Webは、デジタルハリウッドと業務提携しており、eラーニング教材「Webデザイナー講座 就転職プラン」を提供してもらっています。

デジタルハリウッドは、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと動画を学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開しています。

動画講師陣ラインナップ

  • 渋谷太郎講師(株式会社NINE 代表取締役)
  • 久保田涼子講師(Coco-Factory 代表)
  • 橋爪明代講師(株式会社モリサワ)
  • 栗谷幸助講師(デジタルハリウッド大学准教授/大手前
  • 大学通信教育部 非常勤講師/NPO法人iTeachers Academy 理事)
  • 鈴木恵美講師(デジタルハリウッド大学客員教授)
  • 中島俊治講師(Web技術振興協会 代表理事/Microsoft MVP)
  • 小菅逹矢講師(フリーランス Webデザイナー/G’s ACADEMY TOKYO チューター)
  • 山崎大助講師(デジタルハリウッド大学院准教授/G’s ACADEMY TOKYO 主席講師/大妻女子大学非常勤講師/Microsoft MVP)

動画サンプルもあるので、一度確認してみてください。

atGPジョブトレIT・Webの動画サンプル

Web制作に必要な全てのスキルが身に付く内容となっており、Webサイトの企画から、設計、デザイン、コーディング、公開まで、すべて一人でできるようになります。

Webレイアウト・デザインの基本から、 最新のWebサイト制作に必要なHTML5やJavaScriptなどの高度なスキルまで、幅広く学べます。

デジタルハリウッド全体では9万人以上の卒業生を輩出しており、卒業生のうち80%の人がフリーランスのWebデザイナー、Webデザイン関連会社、Web業界で活躍しています。

本来であれば、Webデザイナー講座 就転職プラン 受講料¥281,600+Adobe Creative Cloud購入¥39,980+PC準備費用で40万円程度必要となるところを、就労移行支援のカリキュラムとして提供しているため無料で受講できます。

一般の方がお金を支払って受講しているプログラムを無料で取り組めるのは非常にメリットがありますね。

メリット2:実習で実際のWebプロジェクトに参加できる

atGPジョブトレIT・Webのメリットは、実習で実際のWebプロジェクトに参加できることです。

株式会社ゼネラルパートナーズや協力企業で実戦の場を提供しているからです。

就労移行支援では就労のため企業実習を設けています。

atGPジョブトレIT・Webで身につけたWebスキルを使ってWeb制作を実践するチャンスを設けています。

実践できる場を設けていることから、スキルの確認や実践で自信がつくため、嬉しいポイントですね。

実際のWebプロジェクトに参加できるところは非常にメリットがありますね。

メリット3:豊富な職業準備性カリキュラムがある

atGPジョブトレIT・Webのメリットは、豊富な職業準備性カリキュラムがあることです。

株式会社ゼネラルパートナーズで様々な症状別に特化した就労移行支援事業所を運営しており、ノウハウを持っているからです。

atGPジョブトレIT・Webのメリットでは、障害者の方が働く上で必要な能力を身につけるプログラムを用意しています。

症状や特性を理解し、コントロールすることを学ぶ自己理解系のカリキュラム。

デザイン会社で働いている想定で、実践的なビジネススキルを学ぶ、ビジネススキルトレーニングなど、スキルアップと同時に、職業準備性も高められます。

  • 生活リズムの安定
  • 自己理解系カリキュラム
  • ビジネススキルトレーニング

月〜土曜日の週4日以上を目安に施設へ通所し、10時〜16時が基本です。
決まった時間に通所することで生活のリズムを身につけていきます。

仲間・スタッフの存在と一緒に自分らしく働いていくために、ビジネスマナーやストレスマネジメントスキルなどを、グループワークも取り入れ実践的に身に着けていきます。

Web・IT系への就労を目指した環境で組まれたカリキュラムであることが効率的な学びになりますよね。

メリット3:就労実績は東京都と大阪府で1位の実績

atGPジョブトレIT・Webのメリットは、東京都と大阪府で1位の実績です。

ゼネラルパートナーズは障害別に専門ブランドをもつ就労移行支援・就労継続支援サービス「atGPジョブトレ」を運営し、こちらの就職決定数の実績があるからです。

ゼネラルパートナーズは「atGPジョブトレ」を運営しています。

就労移行支援だけでなく、就職・転職サービス、求人情報サービスを運営しています。

障害者採用に特化しており、「アットジーピー求人情報サイト」では、質・量ともに業界No.1(※)の求人情報を提供しています。

(※)民間企業による障害者に特化した転職支援業界

障害者雇用支援サービスとして15年以上の運営実績と2,500社にも及ぶ業界トップクラスの求人企業ネットワークを保有している。
面接や書類作成のサポートから、入社後も自分らしく安心して働き続けるためのサポートを提供していることが強みです。

atGPジョブトレIT・Webでの訓練を経て就職先を探す際のバックアップが強いことがメリットと言えます。

atGPジョブトレIT・Web 評判|デメリット

atGPジョブトレIT・Webの評判からのデメリットを紹介します。

デメリット1:週4から通える人が対象

atGPジョブトレIT・Webのデメリットは、週4から通える人が対象であること。

atGPジョブトレIT・Webの対象となる方は、週4日の10時〜16時が基本です。
決まった時間に通所して生活リズムを整えてWebデザインのスキルを磨いていきます。

ただ、就労移行支援事業所に通うことが困難な方も多く週1回の通所からスタートさせる方もいます。

そのため、atGPジョブトレIT・Webへの通所が困難になり得る方もいます。

ある程度の生活が安定している方でないと、atGPジョブトレIT・Webへの通所のハードルが高いです。

デメリット2:交通費・昼食代の補助なし

atGPジョブトレIT・Webの2つ目のデメリットは、交通費・昼食代の補助がないことです。

atGPジョブトレIT・Webでは、ランチ代・交通費の補助をしていません。
他社では、交通費や昼食代を理由に通所を見送っている方向けにサポートしている事業所もあります。

交通費については…一部の自治体では、一定の基準を満たす方に交通費の助成金を出していることがあります。住んでいる自治体の窓口で聞いてみると良いです。

昼食代・交通費ではデメリットではあるものの、atGPジョブトレIT・Webでは、本来なら40万円近くの出費が必要となる講座を無料で受けれる環境が整っています。

他社と比較すると就労移行支援カリキュラムの質が高いです。

仕事に必要な知識や能力の向上、求職活動の支援、就職後、職場へ定着という就労移行支援本来の目的としては力があります。

デメリット3:バリアフリーに非対応

atGPジョブトレIT・Webの3つ目のデメリットは、バリアフリーに対応していないことです。

atGPジョブトレIT・Webの申し込みの注意書きをみると以下のような文言がありました。

※ビルおよび室内設備はバリアフリーに対応しておらず、車椅子を利用している方向けの通路幅の確保及び段差の解消が十分できておりません。職員もできる限りの配慮を行わせていただきますが、見学会で実際に体験いただき、通所を判断いただければと思います。

※Webデザインの学習に使用する、動画教材は各自のヘッドホンにて音声を聞きながら、視聴頂く予定です。動画教材は字幕再生に対応しておらず、障害のご状況によっては、ご利用が難しい場合がございます。職員も筆談等、可能な範囲の配慮は行わせていただきますが、体験通所の場面で実際に動画教材を視聴いただき、通所を判断いただければと思います。

上記のようにバリアフリーに対応していない施設で訓練を行っているので、障害の度合いによっては通所できないです。

Web・ITスキルを学ぶ面からオンラインでも可能なように見えますが、就職を見据えたプログラムなので通所が必要です。

1人で通所できる障害であるが条件となります。

atGPジョブトレIT・Web 評判|事業所の場所

atGPジョブトレIT・Webの事業所の場所を紹介します。

通所できる範囲に事業所があるかを確認して見学をお申し込みくださいね。

atGPジョブトレIT・Web渋谷

〒150-0044 東京都渋谷区円山町13番16号
BNKビル2階

・JR「渋谷」駅 徒歩10分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷」駅 3a口 徒歩6分
・東急東横線・田園都市線「渋谷」駅 3a口 徒歩6分
・京王井の頭線「渋谷」駅 徒歩8分
・京王井の頭線「神泉」駅 徒歩3分

atGPジョブトレIT・Web秋葉原

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-13-5
SSスマートビル8階

・JR・つくばエクスプレス・日比谷線「秋葉原」駅 徒歩12分
・JR・銀座線「神田」駅 徒歩10分
・都営新宿線「岩本町」駅 徒歩7分
・日比谷線「小伝馬町」駅 徒歩5分
・JR「馬喰町」駅 徒歩4分

atGPジョブトレIT・Web船橋

〒273-0005 千葉県船橋市本町3-32-20
東信船橋ビル2階

・JR総武本線「船橋」駅 徒歩9分
・京成本線「大神宮下」駅 徒歩8分

atGPジョブトレIT・Web大宮

〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町2-25
松亀プレジデントビル4階
※エレベーター4階で降りて左手奥突き当りの408号室です

JR・東武野田線・埼玉新都市交通ニューシャトル「大宮駅」徒歩5分

atGPジョブトレIT・Web 公式サイトへ

atGPジョブトレIT・Web 評判|就労移行支援利用の流れ

atGPジョブトレIT・Webをサービス利用の流れを紹介します。

atGPジョブトレIT・Webのサービス利用の流れは以下の6ステップです。

  1. 説明会申込み
  2. 説明会・事業所見学・体験通所
  3. 通所(受給者証の申請・発行)
  4. 就職・転職活動サポート
  5. 内定・入社
  6. 入社後継続サポート

見学時は、障害者手帳の必要はありません。

ご検討されている方はお気軽にお申し込みくださいね。

atGPジョブトレIT・Web 公式サイトへ

お申し込みする際に必要な情報

  • 通所(お問い合わせ)ご希望の事業所
  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 障害の種類
  • 障害や難病の内容
  • Web制作経験について
  • 問い合わせ内容(空欄でもOK)
    atGPジョブトレをお知りになった経緯を選択ください(複数選択可能)

説明会に申し込みしたら、日時を調整の上、見学・相談のご案内をお送ってもらえます。

実際のトレーニング場面の見学や、サービス内容を詳しく説明してもらえます。

  • 事業所の支援員は話しやすいか
  • カリキュラムに興味を持てそうか
  • 通所できそうか

確認しながら、通所を検討してみてくださいね。

atGPジョブトレIT・Web 公式サイトへ

atGPジョブトレIT・Web 評判|料金

就労移行支援の自己負担額は、厚生労働省で定められていて、前年度の収入によって負担額の上限は変わります。ですが、利用者の9割以上の方が自己負担0円です。

区分 世帯収入状況 負担上限
生活保護 生活保護世帯 0円
低所得 市町村税非課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村税非課税世帯(所得割16万円未満)(※2)
*入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用を除く(※3)
9300円
一般2 上記以外 37200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2)収入が概ね600万以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。
※その他条件によって減免があるので、各行政に確認してください。

atGPジョブトレIT・Web 評判・口コミまとめ

atGPジョブトレIT・Webは、Webデザイナーを多く輩出しているデジタルハリウッド社と提携したカリキュラムでWeb制作スキルを習得できます。

本来なら40万円近くの費用が必要なところ、負担金は0円で学べる点が魅力的なポイントです。

atGPジョブトレは東京都・大阪府の就職実績No.1と就労に向けた取り組みにも期待できます。

IT・Web制作スキルを習得し、制作会社やフリーランスとして就労していきたい方におすすめ。まずはご自身に合った事業所なのかを見学して確認してくださいね。

atGPジョブトレIT・Web 公式サイトへ
タイトルとURLをコピーしました