リンクビー 評判

リンクビー 評判|おすすめの特徴

リンクビー 評判

  1. 発達障害に特化
  2. 東京都・大阪府で就職実績No.1
  3. 就職後の定着率 90%
リンクビー 公式サイトへ

リンクビーは発達障害に特化した就職支援サービスです。

専門特化しているからこそ、発達障がいの方の特性や課題を深く理解し効果的な支援を行うことができます。

一人ずつ担当スタッフがつき、定期的に面談を行いながら、目指す先へ伴走しながらサポート。発達障害の方が仕事で困難を抱えやすいポイントを熟知しており、効果的なトレーニングが人気です。

リンクビーのおすすめポイントは、「発達障害に特化」「東京都・大阪府で就職実績No.1」「就職後の定着率 90%」の3つです。

自分に合った仕事がわからない、職場でのコミュニケーションに不安がある、なぜうまく働けないのか分からない

といった悩みをお持ちの方に積極的に利用していただきたいサービスです。

現在、東京・神奈川・大阪に事業所があります。見学・無料相談を行っているのでお気軽に見学予約をしてくださいね。

リンクビー 公式サイトへ

 

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

リンクビーとは?

リンクビーは、2015年4月からは「シゴトライ」で培ったノウハウをもとに、発達障がい専門の就労移行支援事業所として立ち上げられました。

リンクビーでは、社会と自分自身の関係性を捉え直すことで、強みを活かしながら弱みをサポートしてもらえるような居心地のよい生き方が出来るのではないかという考えのもと、自分を客観的に捉え、どう生きていくかを自己決定することを大切にしています。

リンクビー運営会社ゼネラルパートナーズ

運営する会社はゼネラルパートナーズです。

商号 株式会社ゼネラルパートナーズ
設立 2003年4月9日
代表者氏名 代表取締役社長 進藤 均
資本金 2,500万円
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 虎ノ門支店
りそな銀行 日本橋支店
事業内容 障害者の総合就職・転職サービス
・求人情報サービス
・人材紹介サービス[無料転職サポート]
・就労移行支援事業
– シゴトライ秋葉原&いそひと・リンクビー大手町(事業所番号 1310600695)
– シゴトライ・リンクビー大阪(事業所番号 2714100803)
– リドアーズ・ベネファイお茶の水(事業所番号 1310500853)
– リンクビー秋葉原(事業所番号 1310100662)
– atGPジョブトレIT・Web秋葉原(事業所番号 1310100720)
– atGPジョブトレIT・Web渋谷(事業所番号 1311301293)
– atGPジョブトレIT・Web船橋(事業所番号 1212802837)
・就労定着支援事業
– シゴトライ秋葉原&いそひと・リンクビー大手町(事業所番号 1310100571)
– リンクビー秋葉原(事業所番号 1310100761)
– シゴトライ・リンクビー大阪(事業所番号 2714101611)
– リドアーズ・ベネファイお茶の水(事業所番号 1310200736)
– atGPジョブトレIT・Web渋谷(事業所番号 1311301400)
・就労継続支援A型事業
– アスタネ(事業所番号 1116506559)
厚生労働大臣許可番号 人材紹介業 13-ユ-030101

ゼネラルパートナーズは、社会問題の解決を起点に事業を創造している会社です。

10年以上障害者の就職・転職をサポートしており、働き続け活躍したい障害のある方向けのスキルアップ研修、就職活動を行う就労移行支援事業所を症状別・スキル特化別に展開しています。

ゼネラルパートナーズの提供する就労移行支援事業所

リンクビー 評判|口コミ

リンクビーでは様々な訓練がありますが、一番ためになった訓練は自己探究研修でした。理由は、自己探究研修を繰り返していくうちに、自分は何がしたいのか、なんのために働くのかなどの就職する上での軸を理解することが出来たからです。

新卒の時は、全く考える機会がなかったのでこの自己探究研修はとてもためになりました。

それから、タイピング練習です。私は新卒まではあまりタイピングが得意ではなく苦手意識も強かったです、訓練で始めたころは、そんなに早く打つことが出来ませんでしたが、繰り返しやっていくうちに上達するようになり、すごい達成感を感じました。

訓練以外でも職員の人たちは手厚くサポートしてくれました。例えば、面談の時には、毎回、様々な丁寧なアドバイスをもらいました。そのおかげで私は、様々な面で成長することが出来ました。また、リンクビー以外のことでも悩み事での相談も、聞いてくれたので迷いなく打ち明けることが出来ました。

(中略)

リンクビーがなかったら私は道を踏み外したままだったと思います。このリンクビーでの経験を生かして、新たな職場でもしっかりやっていきたいと思います。

公式サイト 利用者アンケートより

前職がうまくいかず、怒られてばかりで悩んでいました。両親から就労移行支援事業所をすすめられ、リンクビー大手町を見つけました。発達障害専門の就労移行支援事業所で実際の職場を想定した環境や職業トレーニングに感銘をうけ、利用を決めました。

通所はじめは右も左もわからず、フリーズしてしまうことも多かったですが、利用者さんたち、職員からのアドバイスで「この時はこうすればいいんだ」「積極的に声をかけていいんだ」と自信がついてきました。

そして現在、誰とでも積極的に声をかけたり、何かあれば職員や周囲に報連相などコミュニケーションをとるようになりました。

就活ではリンクビーの就活担当やハローワーク、ゼネラルパートナーズ本社、相談できるところにはどんどん相談しました。工夫したことは、「記録をつけること」。ノートに取ったメモをWordにおこし、リンクビー職員も見られるように、自分でも見やすいように説明会や面接の記録を作りました。

最後に皆さんへのメッセージ。リンクビーは「失敗しても大丈夫」な場所です。失敗しても職員に相談し、改善していけば、失敗が減っていきます。

では皆さん良いリンクビーライフを!

公式サイト 利用者アンケートより

実務経験がなく発達障害の知識も浅い私にとって模擬職場であり発達専門のリンクビーは初めての事ばかりで、職員さんや利用者の先輩方にひたすら聞いて回る毎日でした…。

そんな自分が嫌になることもありましたが、私が質問した皆さんの中に「そんなこと自分で考えなさい」という方は一人もいませんでした。

そうやって人から学ぶを繰り返しているうちに、仕事を最低限こなすうえでのPCなどのスキルや就活に関する知識なども身についていきました。

職場実習先で指導役の方に必ず仰っていただけるのが「わからないまま進めるのが一番ダメ!何かあったらいつでも相談に来てくださいね。」という言葉です。

何でも人に聞くってずっと自分の良くない部分だと思っていましたが、人に聞くって実は一番早くて確実なんですよね。

だから「不明点を早めに解決して次に進められる」という自分の長所なんだと今は思えるようになりました。

そしてそれを理解できたのは質問しやすい環境を常に用意してくださる職員さんや利用者の皆様のおかげです。

公式サイト 利用者アンケートより

リンクビー 評判|メリット

メリット1:発達障害に特化

リンクビーのメリットは発達障害に特化していることです。

専門特化しているからこそ、発達障がいの方の特性や課題を深く理解し効果的な支援を行うことができるからです。

発達障害は、自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠如・多動性障害(ADHD)、特異的学習障害(LD)など、一括りにできないほど個性性が高い障害です。

社会の多数派とは異なる認知や感覚などがあり、それに起因する困難が生きづらさに繋がっています。

リンクビーは、弱みではなく能力に凸凹のあると捉え、発達障害の方が強みや特性を活かして「自分らしい働き方」を見つけ、強みを伸ばすカリキュラムを用意しています。

一般的な就労移行支援サービスでは、生活の安定、自分を知る(自己分析)…と画一的なプログラムが多いです。

しかし、リンクビーでは発達障害に特化しているので自分の強み・弱みを知り、強みを伸ばすことを意識してたプログラムを用意しています。

発達障害専門だから、特性や課題を深く認識でき効果的な訓練ができることが良い点ですね!

メリット2:東京都・大阪府で就職実績No.1

リドアーズ 2つ目のメリットは障害者就職実績No.1のatGPの運営する会社です。

ゼネラルパートナーズは2000社以上の企業人事とのパイプを有効活用できるからです。

障がい者の就職支援実績No.1のゼネラルパートナーズでは企業ネットワークがあり、様々な業界の人事部門の担当者に職業トレーニングの様子を見学、話をする機会を設けたりするため発達障がいに理解のある企業とのご縁を作ってくれます。

リンクビー独自の就職へのチャンスがあることが嬉しいポイントですね!

メリット3:就職後の定着率 90%

リンクビー 3つ目のメリットは就職後の定着率90%であることです。

入社後についても、自分らしく安心して働き続けられるように、各支援機関と連携しながら継続的に支援を行っているからです。

リンクビーを運営するゼネラルパートナーズは、企業向けにコンサルティングを行っており、企業の障害者採用の課題をサポートしています。

企業とのつながりが強く、15年以上障がい者就職に携わってきたため、確かなノウハウがあります。

リンクビーは、発達障がいに特化しており、強み・弱みを見つけ、強みを伸ばす訓練、実践的な職業トレーニング、コミュニケーションスキルを磨く訓練を行っています。

就職後の課題、サポートして欲しいところを利用者本人が説明できる状態にもっていきます。また、企業との間に入って定着支援をするので就職後も安心して働くことができます。

手厚いサポートの結果、定着率90%という実績がある。これは非常にメリットがありますね!

リンクビー 評判|就労移行支援利用の流れ

リンクビー 利用までの流れを紹介します。

リンクビー利用までの手順

  1. 見学・相談予約・お問い合わせ
  2. 見学
  3. 個別面談 体験通所
  4. 受給者証の申請・発行
  5. 利用開始

詳しく紹介します。

見学・相談予約・お問い合わせ

リンクビーの見学をご希望の方は、公式サイトの「見学・相談予約・お問い合わせ」フォームよりお申し込みください。

見学日時をご調整の上、ご案内をお送りいたします。

見学

リンクビーについて、詳しくご説明するとともに、実際のトレーニング場面もご覧いただきます。無理なく通所できるかどうか、などご検討ください。

個別面談 体験通所

通所を希望する方だけでなく、通所するかどうかを迷っている方も
ご相談を承ります。
※事前にアンケートにお答えいただきます。詳細はご予約後にお知らせいたします。

個別面談後、通所を希望される方は5日間の体験通所をしていただき、
実際のプログラム内容や雰囲気を感じていただいてから通所を
決断することができます。
※最終的な通所の判断については当事業所側で行わせて頂きます。予めご了承ください。

受給者証の申請・発行

お住まいの市区町村にて、受給者証の申請手続きを行います。
お手続き方法に不安がある場合は、リンクビーの職員がお手伝いいたします。
受給者証がお手元に届くまでの期間は、市区町村によって様々です。
詳しくは、市区町村の障害福祉課までお問い合わせください。

利用開始

受給者証が交付されたら、通所を始める前に、
リンクビーと利用契約を締結していただきます。
よりよい就職に向けて、仲間やスタッフとともに励みましょう。

リンクビー 評判|料金

就労移行支援の自己負担額は、厚生労働省で定められていて、前年度の収入によって負担額の上限は変わります。ですが、利用者の9割以上の方が自己負担0円です。

区分 世帯収入状況 負担上限
生活保護 生活保護世帯 0円
低所得 市町村税非課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村税非課税世帯(所得割16万円未満)(※2)
*入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用を除く(※3)
9300円
一般2 上記以外 37200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2)収入が概ね600万以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。
※その他条件によって減免があるので、各行政に確認してください。

リンクビー 評判・口コミまとめ

リンクビーは発達障がいに特化した就職支援サービスで、あなたの強みや特性を生かした働き方ができる様なサポートが人気です。

発達障がいに特化した訓練とゼネラルパートナーズの企業ネットワークを活かし、多くの方を就職に導いています。

発達障がいと診断され、どのように働くかイメージがわかない方にリンクビーはおすすめです。

現在、東京・神奈川・大阪に事業所があります。見学・無料相談を行っているのでお気軽に見学予約をしてくださいね。

リンクビー 公式サイトへ

 

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

タイトルとURLをコピーしました