Kaien 評判

Kaien 評判|おすすめの特徴

kaien

Kaienは大人の発達障害(ADHD・自閉症スペクトラム、学習障害)に特化した就労移行支援事業所です。

学生から50代まで、幅広い層の利用者を就職に導いており、過去10年で1400名超の秋雨色者数、定着率95%という驚異的な実績があります。

PC練習、ビジネススキルなどの訓練や実践的な職業訓練に人気があり、就活力を高められます。

Kaienの就労移行支援利用者の多くは半年〜1年で複数の内定を獲得と時間を無駄にしない支援をしています。

Kaienの事業所は全国で13拠点で東京、神奈川、埼玉、大阪で展開しています。

お近くにある場合は無料見学・ご利用説明会を毎週実施しているのでお問い合わせくださいね。

この記事では、Kaien(カイエン)の就労実績、定着率、強みをまとめました。

または、就労移行支援は事業所毎に特色が異なります。

あなたに合った事業所を見つけることが就労成功のポイントです。いくつか候補を見つけて複数の事業所に見学に行きあなたに合った事業所を見つけてくださいね。

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

株式会社Kaienとは

社名 株式会社Kaien(読みはカイエン)
設立 2009年9月
ミッション Enabling Excellence
主な事業内容 発達障害(広汎性発達障害、ADHD、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群等)の方に特化した
1. 人材サービス事業(人材紹介、人事コンサルティング)blank_blue
2. 就労支援事業(大人の発達障害者向け「就労移行支援事業」「自立訓練(生活訓練)事業」」blank_blue、学生向け「ガクプロ」blank_blue、相談支援事業blank_blue)
3. 教育事業(お子様向け「TEENS」blank_blue)
4. その他 (啓発事業など)
役員 鈴木慶太  代表取締役
飯島さなえ 取締役・執行役員(教育事業担当)
徐 勝徹  社外取締役
大渕文成  社外取締役
アドバイザー 宮尾 益知 どんぐり発達クリニック 院長 / 医学博士
スタッフ 301人 (2020年10月現在) 常勤106人
本社 東京都新宿区西新宿6-2-3 新宿アイランドアネックス2階

Kaienは、「障害の弱みを強みに変える」、「ユニバーサルな管理法」、「資本主義に逆らわない」。この3原則をモットーに運営しており、最も難しい障害と言われてきた発達障害に向き合っています。

会社の理念はEnabling Excellence(強みを活かす)です。
この理念である強みを活かすが就労移行支援のプログラムにも反映されていました。

Kaien 評判|実績

Kaienの実績を紹介します。

就職実績
過去10年の就職者数
1,400人超!

1事業所あたり年間就職者
15名以上!

定着率
就職後の1年間
95%超!

(全国平均は70%未満)
全国トップレベル!

専門機関からの信頼
専門機関やご家族からの推薦で利用いただく方が
約5割!

Kaien ご利用の決め手(多い順)

医療機関/支援機関からの推薦
家族からの推薦
独自求人/就職実績
スタッフ/プログラムの充実度
その他

満足度
就労後の満足度は
他事業所の1.7倍!

就職先企業(一部抜粋)

アクサ生命保険(株)
アクセンチュア(株)
グリービジネスオペレーションズ(株)
(株)サザビーリーグHR
ジブラルタ生命保険(株)
(株)大京
大東建託(株)
(株)帝国データバンク
(株)電通国際情報サービス
日本IBM(株)
(株)博報堂DYアイ・オー
(株)パソナテック
三井化学(株)
ヤフー(株)

Kaienの就労移行支援の実績を見ると全国平均を大きく上回っていることがわかりますね。
就労に成功された方の職場定着率は95%超と全国トップレベルの実績です。

発達障害の方の就職後の定着率は70%台なので訓練の効果としてみれますね!

Kaien 評判|口コミ

良い口コミ

実際に障害者就労で働いた経験あり。ほかの複数の事業所の(単なる体験ではなくて)利用もあり。だから思う。ここは本物。
真剣に一人一人のポテンシャルを探って能力開発をしている所は、とっても少ない。でも仕方がないかも。。。だって、具体的なメソッド開発には、現状に対する問題意識と強い志、豊富な知識経験と共に学術面での理論的な裏付けや、膨大な時間と人材も必要になってくるから。
ビジネス講座「ブラック企業について」「いくら収入があれば暮らしていける?」このテーマは秀逸。就活者の【本音】の悩みだから。
ここは、間違いなく歴史に残る、先駆者であり開拓者。時代の最先端を行っていると思う。
Kaien秋葉原サテライト・ガクプロ本部

講師の方々や、職員の方々が丁寧に指導してくださる。学ぶ内容も初心者に優しくわかりやすかった。
就労移行支援 Kaien代々木

自分は広汎性発達障害です。こちらを利用して障害者雇用の就労に結び付きました。職業訓練や各種講座を通して、自分の苦手なこと・得意なことを理解し、仕事に向けての能力を伸ばしていくことができます。訓練や就活についての困りごとはキャリアカウンセラーに相談できます。そして徐々に就活を始める…というかんじです。
良くも悪くもスタッフや環境とのマッチング次第だと思うので、体験や個別相談に行ってみてから考えてみるとよいかと思います(自分は他社の就労移行も行ってこちらに決めました)
ちなみに川崎事業所のおすすめポイントは、周りに飲食店が多くランチに困らないことと、訓練室が広いことです。スタッフの対応もよかったですが、入れ替わりがあるのでその時々によって変わると思います。
Kaien川崎・ガクプロ川崎

Kaienの良い口コミを見ると画一的な訓練内容ではなく、個人の強みをしっかり見極めて能力開発してくれているという良い口コミ評判が見られましたね。

また、「ブラック企業について」など踏み込んだビジネス講座も行っており、他社では扱わないテーマで講座を行っているところに本気さを感じます。

Kaien強みを伸ばすという企業文化が良い口コミに繋がっていそうですね!

悪い口コミ

発達障害専門の就労移行支援KAIENの説明会に出て個人面談の時に、処理速度が遅いと駄目でサポートのしようがないと言われた時のショックな体験が今でも蘇る。これは2年前の話。発達で処理速度凹でしかも発覚時期が遅くて転職回数を繰り返し、支援すら受けられないダメ人間の私に障害者支援すら✕か

参考:Twitter

あそこ、なんか説明会と見学行ったことあるんですが「健常者になりたいでしょ??健常者のふりはこうやるんですよ~」みたいな感じが透けて見えて「いや別に健常者のふりなんか疲れるからしたくないんだが」って気分になりました。

参考:Twitter

就労移行支援分野の
Kaienさん
見学、面談に付き添いましたが
うちの息子にはムリでした

週5通える気力と
体力が必要かも

パソコン業務を通して
学ぶ環境なので
それも向き不向きあり

制度的には週5通えないと
いけないんだろうけど
体調不良になりがちの
発達さんには
生活のリズム取り戻すの大事

参考:Twitter

Kaienの悪い口コミを見ると、担当者との相性が悪くイマイチな評判になっていました。

Kaienの良い口コミでは担当者との相性が良く訓練もためになるものという評価もされていましたが、言葉を選べない支援員の方もいる様です。

また、他社に比べると実践的な内容が多いのでややスパルタという評価もありました。

ある程度の気力が必要な方向けになるので場合によっては合わない方もいるかと思います。
実際の訓練を見学したり、説明会に参加してプログラムの方針があなたに合っているか見極めてくださいね。

Kaien 評判・口コミ|利用のメリット

メリット1:座学と実践でスキルアップできる

Kaienのメリットは座学と実践でスキルアップができることです。

他社に比べて実践に即した内容が多いからです。

就労移行支援Kaienでは、「PC練習」「ビジネススキル講座」「個人単位での職業訓練」をメインに訓練をスタートしていきます。
徐々に「グループワークでの職業訓練」や「就活講座」を増やして就活力を高めます。専門キャリアカウンセラーが一人一人に伴走。
実習や面接会の参加を経て、多くの方が半年~1年で複数の内定を獲得していくという様なスケジュールで支援していきます。

Kaienの面白いポイントは、適職を見出す、100 種類の職業訓練があることです。

経理・人事・総務・マーケティング・営業・プログラミング・印刷制作など100 種類の職業訓練で得意を見つけ、適職を見つけることができます。

強みを活かすためには適職を見つけることが1番です。

また、KaienでITスキルの習得に力を入れており、実際のウェブサイトを更新したり、事務作業を自動化するツールを作成したりしながらプロジェクトベースで学びます。Excel、マクロ・VBA、各種プログラミング、画像加工などのスキルを個人ワークで習得することも出来ます。

他社の就労移行支援は事務職への就労が多く、訓練内容も事務職に焦点を合わせたものになっています。

Kaienでは、100種類の職業訓練があるため座学と実践を通してスキルアップできます。

メリット2:独自求人がある

Kaienでは、200超の独自求人を含む多彩な求人があります。

発達障害の方のための就活・転職サイト「マイナーリーグ」を運営しているからです。

発達障害に理解のある企業200社以上と連携しており、あなたに会う職場を見つけるための担当カウンセラーが就職活動をサポートしてくれます。
マイナーリーグは、企業側にもメリットがあります。

定着率90%超の人材を無料で紹介してもらえる
専門性の高い即戦力を紹介してもらえる
手厚いサポートがある

マイナーリーグで障害者雇用をされた企業の成功事例も多く紹介されています。

システム開発企業様
会社のビジネスの根幹を担うソフトウェアの品質保証・テストを⾏うエンジニアをマイナーリーグで積極採⽤されています。テスト業務への適性を測る独⾃の検定で経験者、未経験者問わず、適性ある⽅をコンスタントに採⽤されています。

ヤフー株式会社様
モバイルアプリ、Webサイトのテスト業務を発達障害のある⽅に任されています。エンジニア経験のある⽅はもちろん、ない⽅でもチームの中で育成されています。週1回の1on1で上⻑と話す機会を設けて、悩み相談なども受けられています。

株式会社サザビーリーグ HR様
店内装飾のデザインを⾏うチームや店舗の売上管理、倉庫内での備品の⼊出荷を⾏う部⾨などを障害者雇⽤で組織されています。Kaienは、上司・ジョブコーチの常駐派遣を⾏い、⽉1の定着⾯談で数⼗⼈の障害者雇⽤の安定的実現をご⽀援しています。

このように障害者雇用を積極的に行う企業とのつながりが強いKaienで就職された方は多くいらっしゃいます。

発達障害専門の就活・転職サイト「マイナーリーグ」を運営しているから独自求人を紹介してもらえる点が魅力的ですね。

Kaien 評判・口コミ|利用のデメリット

デメリット1:週に5日が基本

Kaienのデメリットは週5日が基本であることです。

原則週5日で、体力やメンタルの調子に合わせて無理のない通所頻度からスタートできるですが、週5日の通所で断念している方もいらっしゃいます。

ただ、在宅(オンライン)での職業訓練・就労訓練も利用可能な事業所もあるそうです。(自治体の許可がある場合に限り。)

相談することで対応してもらえる可能性もあります。

Kaienを検討されている方は積極的に見学・説明会に行き不安に感じていることを相談してみましょう。

Kaien 評判|就労移行支援利用の流れ

Kaienの利用までの流れを紹介します。

ご利用までの流れ

  1. ご利用説明会
  2. 個別相談・見学会
  3. 体験セッション
  4. 障害福祉サービス受給者証 申請・取得
  5. 利用契約・利用開始

ご利用説明会

Kaienでは、ご利用説明会を毎週開催しています。
訓練プログラムについての説明、個別相談・見学会へのご予約も可能なので、お気軽にお問い合わせくださいね。

別相談・見学会
ご利用前に無料の個別相談を受け付けています。発達障害と仕事のことについてピンポイントのアドバイスを行います。平日の昼間の個別相談は就労移行支援の職業訓練などをご見学頂けます。ご家族の同席も可能です。

体験セッション

体験セッションも開催しています。発達障害の特性をどのように仕事に生かしていくのか、どうしたら弱みが目立ちにくくなるのか。同じ時期に就職を目指す人たちの中に入ることで、就活への意欲も高まるようです。ご本人の参加だけでなく、ご家族の同席も可能です。

障害福祉サービス受給者証 申請・取得

就労移行支援をご利用頂く際は、以下の流れで手続きを行う必要があります。

ご希望のKaien事業所より空き枠案内をメール・電話で受ける。
お住まいの自治体に受給者証の申請を行う。
受給者証の取得ができ次第、Kaien事業所に連絡する。

利用契約・利用開始(就労移行・生活訓練のみ)

ご本人にご利用事業所までお越しいただき、サービス管理責任者より契約手続・重要事項説明(30~45分程度)をいたします。ご契約後、利用開始となります。ご家族の同席も可能です。契約手続きと併せてご本人の現状、今後のご希望や特性についてのお話を伺います。原則として契約手続は平日にのみ実施していますのでご了承ください。

Kaien 評判|料金

就労移行支援の自己負担額は、厚生労働省で定められていて、前年度の収入によって負担額の上限は変わります。ですが、利用者の9割以上の方が自己負担0円です。

区分 世帯収入状況 負担上限
生活保護 生活保護世帯 0円
低所得 市町村税非課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村税非課税世帯(所得割16万円未満)(※2)
*入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用を除く(※3)
9300円
一般2 上記以外 37200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2)収入が概ね600万以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。
※その他条件によって減免があるので、各行政に確認してください。

Kaien 評判・口コミまとめ

Kaienは大人の発達障害専門の就労移行支援事業所です。

強いを活かすを理念としたプログラムでスキルが身につき就職できると評判です。

画一的なプログラムではなく個別の強みを活かすプログラムなので、難しいと言われている発達障害の支援で全国トップクラスの実績を出しています。

毎週、説明会を行っているので事業所見学してみてくださいね。

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

タイトルとURLをコピーしました