アットジーピー 評判

アットジーピーの特徴

アットジーピー(atGP)

  1. 障害者転職サポート実績No.1
  2. 専任のプランナーが転職をサポート
  3. 優良な非公開求人が多数あり
アットジーピー 公式サイトへ

アットジーピーとは、株式会社ゼネラルパートナーズが運営する各種障害者転職・就職を支援してくれます。

アットジーピーの求人は全国展開されているので、求人も探しやすいです。

「連絡が来ない」「断られた」という評判・口コミもあります。

「アットジーピーとはいったいどんなサービスをしてくれるとこなんだろう?」と疑問に思われる方もいますよね。

私がアットジーピーをおすすめする理由は「障害者転職サポート実績No.1」「専任のプランナーが転職をサポート」「優良な非公開求人が多数あり」の3つです。

会員登録は無料なので、まずは登録してみましょう。

会社名 株式会社ゼネラルパートナーズ
対応地域 全国
雇用形態 正社員、契約社員、嘱託社員、パート・アルバイト
対象 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳(愛の手帳/みどりの手帳)の交付を受けている方
対応職種 オープンポジション・総合職、事務関連、営業・販売関連、企画・マーケティング関連、IT・エンジニア関連、技術関連、クリエイティブ関連、専門職関連、その他
アットジーピー 公式サイトへ

 

また、現在働いていない方は就労移行支援で訓練しながら就職を目指す方法がおすすめです。事業所選びで全て決まるので検討されている方はご覧くださいね。

関連記事:就労移行支援おすすめランキング|評判比較の事業所で就職

アットジーピー 評判・口コミ

良い評判・口コミ

評判・口コミ1

特例子会社の面接で「ウチには有能すぎる」と言われて落とされました。

ハロワ担当者に特例子会社は「無能」かつ「従順」を求めるので、貴方みたいなタイプを嫌う、と言われました雫

エージェントは、atGPとDoDaチャレンジに登録済。即、担当者から連絡来たので1回電話面談済み。

IT系職業訓練中。

引用元:Twitter

この口コミでは「即、担当者から連絡が来たので1回電話面談済み」とあります。

アットジーピーでは「連絡が来ない」といった評判・口コミがありません。

プランナーのレスポンスは早いようです。

よくあるご質問では、登録後、情報を確認したうえで案内できる非公開求人がある場合には、登録から【5営業日】を目安に転職相談の日程についてメールか電話で連絡がくるとのこと。案内できない場合でも、【5営業日】を目安にメールで教えてくれます。

評判・口コミ2

atGPって会社けっこう良いですよ😊全国ネットだし親身に聞いてくれました😌
ググってみてください😊👍

引用元:Twitter

atGPは、親身に相談に乗ってくれるという口コミ。

障害者雇用の専門のノウハウをもったプランナーが登録者様にしっかりと寄り添ってくれます。

障害の特性や希望条件などたくさん話し合う中で、話を丁寧に聞いてくれ、利用される方の希望に沿った求人を紹介してくれます。

利用される方にとって、安心感のあるプランナーは利用しやすいですよね。

評判・口コミ3

あくまで障害者雇用サイトの所感でいい感じなところまとめ ・サーチコア  職員の人が親切だったが担当によるか           もしれない ・atGP 自分で応募するサイトだがある程度経験業界なら仕事が見つかりやすい気がした

引用元:Twitter

利用された方は、経験業界なら、見つかりやすいとおっしゃっています。

自分応募するサイトともありますが、atGPエージェントというサービスもあります。

転職活動について不明な点が多い、客観的なアドバイスもほしいという方にはおすすめです。

転職相談、面接対策をキャリアプランナーが支えてくれます。

応募手続きや選考結果の連絡、面接日の設定はキャリアプランナーがしてくれます。

自分で応募するのが不安だという方は、atGPエージェントも利用されるといいと思います。

アットジーピー 公式サイトへ

悪い評判・口コミ

評判・口コミ1

障害者転職エージェント最大手のatGPに登録。無茶苦茶記入欄が多くてヘトヘト そして、体調の悪かった時に登録して放置されてたDoDaチャレンジに、最新の履歴書、職務経歴書を添付して「状況が大きく変わっていて、就活中であり、かつ来月から職業訓練なので、一度面談したい」とメール。 疲れた

引用元:Twitter

アットジーピーへの登録が大変という口コミ。

利用登録だけであれば、メールアドレスや名前、生年月日などの必要な個人情報を入力していく感じです。HPでは2分で簡単登録とあるので、登録自体はそんなに大変ではないでしょう。

任意のサービス利用希望の欄が細かい説明がないので、わかりにくい部分はあるかもしれません。

評判・口コミ2

atGPで、行きたい企業がオープン求人を載せていて、いつもなら、オープン求人でもアドバイザーさんが応募してくれるのに、今回の求人は自分で応募してくださいって 自分で志望理由とか、病歴とか書かなきゃいけないので、焦って色々調べてる

引用元:Twitter

アットジーピーで応募したい会社がオープン求人だった場合、いつもならプランナーが対応してくれるのに対応してくれなかったケース。

突然のことなので、登録者様が履歴書や病歴等の記載で困ってしまうのも無理はありません。

いつもは対応してくれるという話なので、対応の変化に戸惑いますよね。

もし、コミュニケーションが可能であればプランナーに問い合わせて、「どうして今回は対応してくれないのか?」尋ねると解消されますね。

アットジーピー 公式サイトへ

アットジーピー 評判|利用のメリット

メリット1:障害者転職サポート実績No.1

正社員・大手求人を多数抱えるアットジーピーは、障害者転職サポート実績No.1です。

非公開の優良求人を多くもち、企業と登録者様の架け橋をしてくれます。時短勤務や通勤時間の配慮・テレワークや在宅勤務、特例子会社など登録者様の障害の特性に配慮した求人もそろえています。

15年以上、障害者雇用の転職・就職をサポートしてきた専門のノウハウをもつからこその実績とも言えます。

アットジーピーの仕事の探し方は2つあります。

1つは転職支援サービス、もう1つは求人情報サービスです。

全て無料で利用でき、利用される方にあった転職活動ができるのが魅力的です。

メリット2:専任のプランナーが転職をサポート

障害者雇用では、履歴書や職務経歴書以外にも障害への配慮や希望条件が個々によって変わります。

同じ障害を持っていても、登録者様の思いや考えは異なるからです。

そのため、15年以上にわたって、障害のある方の転職・就職を支援してきた専門のノウハウを登録者様の専任プランナーとして転職・就職まで伴走してくれます。

異性の方には話しにくいとい方もいると思いますが、男性・女性ともにプランナーがいますのでぜひご相談ください。

メリット3:優良な非公開求人が多数あり

全体の80%が非公開求人です。求人検索に載っているのは求人全体の一握りということです。

本来、求人はサイトや情報誌にのるまでにいくつかの工程があるため、一般公開までに時間がかかるからです。優良な非公開求人は、一般公開までに採用者が決まってしまうため、求人検索に引っかからないことになります。

一般公開されずに転職支援サービスを利用される方に紹介される求人なので、会員登録が必要です。

障害者雇用専門のノウハウをもったキャリアプランナーが、あなたにあった非公開求人を探してくれる仕組みになっています。

アットジーピー 公式サイトへ

アットジーピー 評判|利用のデメリット

デメリット1:地方の求人が少ない

アットジーピーのデメリットは、地方の求人が少ないことです。

関東が一番多く、続いて関西、東海が3桁の求人数なのに対し、北海道、東北、北信越、中国/四国、九州/沖縄では2桁です。

この求人件数に職種や障害配慮などで求人検索を絞っていくと該当求人がないといこともあると思います。

しかし、アットジーピーには、非公開求人があります。求人検索にはなくても、会員登録してキャリアプランナーが検索をかけてくれれば見つかる可能性は大いにあります。

会員登録は、無料なので、まずは登録してみることをおすすめします。

デメリット2:非公開求人は求人検索で見れない

アットジーピーのデメリットは、非公開求人が見られないことです。

求人情報に掲載されるまでには、時間がかかります。企業がすぐに人材がほしいと思っている時には、スピード感のあるアットジーピーのような転職サービスにお願いすることがあります。

キャリアプランナーが登録者様のお話を聞いてく中で、非公開求人とマッチすればすぐに面接日を決め、選考が進んでいきます。そこで決まってしまうことが多いので、優良な非公開求人は、求人検索にあがるまでに至らないのです。

だから、会員登録をしてキャリアプランナーに非公開求人を紹介してもえるようにするといいですよね。

アットジーピー 公式サイトへ

アットジーピー 転職エージェントの利用手順

利用登録の流れをご紹介します。サービスのタイプが2つあるので1つずつ紹介していきます。

登録フォームから、転職支援サービスに登録します。

転職支援サービス:キャリアプランナーが面談後は非公開求人の紹介、個別相談、面接対策、日程調整などを総合的にバックアップしてくれます。

利用の流れは4ステップです。

①転職相談のご案内

②転職相談・求人紹介

③応募・面接

④内定・入社

①転職相談のご案内

登録情報をもとにキャリアプランナーから転職相談の日程について連絡があります。

②転職相談・求人紹介

キャリアプランナーと1対1です。業界や求人企業に関する情報提供やキャリアプランに具などをサポートしてくれます。時間は1~2時間。オンライン、電話、対面(場所:東京オフィス、関西オフィス(大阪)、名古屋支社)という方法があります。

③応募・面接

応募したい企業が決まれば、キャリアプランナーが応募の手続きをしてくれます。面接の日程調節や書類選考、面接対策をバックアップしてくれ、追加の求人も案内してくれます。

④内定・入社

給料や入社日など自分では伝えにくいことも、キャリアプランナーが交渉してくれます。

求人情報サービス:職種、業種、勤務地など登録者様の希望にあわせて求人情報が検索てきます。

利用の流れは3ステップです。

①求人の検索

②応募・面接

③内定・入社

①求人の検索

アットジーピーのサイトから求人検索をします。

②応募・面接

登録者様が自分で直接WEBから応募できます。選考通過後、面接の日程やその他のやり取りに関してはマイページにログインして行います。

③内定・入社

内定後の給料や入社日の交渉は自分で行います。

サービスによって、転職活動に大きく差が出るのでよく検討しましょう。

アットジーピー 公式サイトへ

アットジーピーのよくある質問

転職活動を総合的にバックアップしてほしい方は、4つのタイプのエージェントがあります。

  • atGPエージェント:障害者専門の転職支援サービス
  • atGPハイクラス:管理部門の転職に強く、年収500万以上を目指す障害者専門の転職支援サービス
  • atGPアスリート:働きながら、上を目指す障害者アスリート専門の転職支援サービス
  • atGP就活エージェント:障害のある新卒学生向けの転職支援サービス

登録者様に興味をもった求人からマッチした求人を教えてくれるサービス

  • atGP転職【スカウト】:利用している方に興味をもった企業に依頼を受けたatGPのスタッフが求人情報を届けてくれるサービス。スカウトメールには、通常スカウトと企業から面接の確約が取れているプラチナスカウトがあります。

転職・就職の準備をしたい方は2つの就労移行支援があります。

  • atGPジョブトレ:障害者別専門支援の就労移行支援サービス
  • atGPジョブトレIT・Web:IT・Web制作スキルを身に着ける就労移行支援サービス

就労移行支援サービスとは、障害者の転職・再就職をサポートするサービスです。障害のある方が働き続けるためのトレーニングができる場所です。

5つの障害別コースに分かれています。

  • うつ症状コース/シゴトライ
  • 発達障害コース/リンクビー
  • 統合失調コース/リドアーズ
  • 聴覚障害コース/いそひと
  • 難病コース/ベネファイ

シゴトライ、リンクビー、リドアーズ、いそひと、ベネファイを名称変更し、atGPジョブトレとなります。

就労移行支援サービスの事業所は、障害者手帳なしでも医師の診断で通える可能性もあるので、まずは相談してみましょう。

アットジーピー 評判・口コミまとめ

アットジーピーは「障害者転職サポート実績No.1」「専任のプランナーが転職をサポート」「優良な非公開求人が多数あり3つが魅力的な転職・就職支援サービスです。

「連絡が速い」「親身に話を聞いてくれる」「経験業種であれば自分で検索可能」という良い口コミと「「登録が大変」「突然、自分で応募してと言われた」という悪い口コミもありました。

キャリアプランナーが探してくれるatGPエージェントとマイペースに自分で検索できるatGP転職【スカウト】もあり、登録される方に合わせたサイトの利用が可能です。

全国展開もしており、優良な非公開求人も多数あることから、登録様にあった求人が見つかる可能性が高いでです。

無料で利用できるので、まずは会員登録しましょう。

アットジーピー 公式サイトへ
タイトルとURLをコピーしました